ポール・トーマス・アンダーソン新作『Licorice Pizza』米予告公開 ジェームズ・ガンも興奮?

 11月26日より全米公開予定のポール・トーマス・アンダーソン監督最新作『Licorice Pizza(原題)』の米国版予告編が公開された。

ポール・トーマス・アンダーソン監督

 本作は、『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』『パンチドランク・ラブ』『インヒアレント・ヴァイス』などで知られるアンダーソン監督による、1970年代のアメリカロサンゼルス北部、サンフェルナンド・バレーを舞台にした青春映画。

 本作には、『アリー/ スター誕生』のブラッドリー・クーパーをはじめ、故フィリップ・シーモア・ホフマンの息子クーパー・ホフマンも出演。さらに、これまでアンダーソン監督が「Now I’m In It」「Summer Girl」など数多くの楽曲でMV監督を務めてきたバンド・Haimのアラナ・ハイムも長編映画デビュー。本作でどのような演技を見せるのか期待がかかる。そのほか、ベニー・サフディ、ショーン・ペンらも出演する。クーパーは本作でハリウッド監督を演じ、ホフマンは子役俳優を、サフディは選挙に立候補する政治家を演じる。

LICORICE PIZZA | Official Trailer | MGM Studios

 予告編は、デヴィッド・ボウイの「ライフ・オン・マーズ?」とともに展開。クーパー演じる男は、ヘアドレッサーとしてハリウッドで長年活躍している人物ということで、元美容師で映画プロデューサーであるジョン・ピーターズを彷彿させる役柄に。子役であるホフマンに、恋人であるバーブラ・ストライサンドの名前の発音を指導するシーンも見られる。

 気になるタイトルの『Licorice Pizza』は、1970年代当時、南カリフォルニアで人気を博したレコードチェーン店の店名。無料のリコリス(キャンディ)、快適なソファ、トップアルバムと一緒に並べられた棚いっぱいの音楽雑誌を提供していたことでも知られていた。

 本作に注目しているのは映画ファンだけでなく同業者もそうらしく、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズや『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』で知られるジェームズ・ガン監督もTwitterにて、「PTA(ポール・トーマス・アンダーソン)のたくさんのファンと自分は待ちきれない」という文面とともに予告編をシェアしていた。

 本作の日本公開日の決定を首を長くして待ちたい。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる