若手女優戦国時代!? 個性で頭角を現わす、白石聖、山本舞香、小芝風花

若手女優戦国時代!? 個性で頭角を現わす、白石聖、山本舞香、小芝風花

一生懸命だけどちょっぴり残念!? “頑張り屋の元気っ娘”小芝風花

『書類を男にしただけで』主演の小芝風花 (c)TBS

 いつも元気いっぱい、どんな時も真っ直ぐ頑張っているのになぜか空回りしてしまう。そんな切ない空回りキャラを独特の声色とキュートな表情で演じているのが小芝風花だ。『トクサツガガガ』(NHK総合)では、特撮オタクであることをひた隠しに生きる主人公の苦悩とオタクのもつ熱量のすさまじさを演じ切り、評判を呼ぶ。その後『美食探偵 明智五郎』(日本テレビ)で明智(中村倫也)に恋心を寄せ、探偵業を手助けしようと奮闘するもなかなか上手くいかない助手役を、『妖怪シェアハウス』(テレビ朝日系)では失恋、借金、失職の三重苦状態で妖怪の住むシェアハウスに転がり込む女性を演じた。

 ドラマの中ではいつもテンションが高く爛々と目を輝かせてしゃかりきに話す小芝だが、役を離れたところでは意外に落ち着いたトーンで話しており、ギャップに驚かされる。次作となるドラマ『書類を男にしただけで』(TBS系)では、「男で天下取ってやる!」と性別を偽り、男として入社し、女性であることがバレないように奮闘する主人公を演じることも発表されている。一生懸命なのになぜか一筋縄ではいかない、そんなキャラクターの独特の空気感は、小芝の個性が作り上げたものであり、今後も様々な場面で活躍してくれることだろう。

 もちろん特定の役には収まらず、様々な役で実力を見せる女優も多いが、若手のうちにキャラクターが定まっていればインパクトを残しやすく、ブレイクするきっかけになることも事実だろう。彼女たちがこれから成長していくにつれさらに殻を破り、これまでのキャラクターと違う役で名を馳せる時がくるのが今から楽しみだ。

■Nana Numoto
日本大学芸術学部映画学科卒。映画・ファッション系ライター。映像の美術等も手がける。批評同人誌『ヱクリヲ』などに寄稿。Twitter

■放送情報
オトナの土ドラ『恐怖新聞』
東海テレビ・フジテレビ系にて、毎週土曜23:40〜放送
出演 :白石聖、佐藤大樹、駿河太郎、横田栄司、片山友希、坂口涼太郎、猪野学、黒木瞳
企画:市野直親(東海テレビ)
原作:つのだじろう『恐怖新聞』
シリーズ構成:乙一
脚本:高山直也
音楽:兼松衆
プロデューサー:後藤勝利(東海テレビ)、小松貴子、齋藤寛之、竹内絵唱(松竹株式会社)
協力プロデューサー:松本圭右(東海テレビ)
演出:中田秀夫、服部大二、井上昌典
制作:東海テレビ放送、松竹株式会社
(c)東海テレビ
公式Twitter:https://twitter.com/tokaitv_dodra
公式Instagram:https://www.instagram.com/dodra_tokaitv/

『書類を男にしただけで』
TBS系にて、10月11日(日)14:00〜14:54放送(※一部地域をのぞく)
出演:小芝風花、竜星涼、水沢エレナ、奥野壮、高橋メアリージュン、デビット伊東、友近
脚本:飯野陽子
プロデュース:中西真央
演出:石井康晴
製作著作:TBS
(c)TBS
公式Twitter:https://twitter.com/yuki_minowa
公式Instagram:https://www.instagram.com/shorui_otoko/

■公開情報
『とんかつDJアゲ太郎』
10月30日(金)全国ロードショー
出演:北村匠海、山本舞香、伊藤健太郎、加藤諒、浅香航大、栗原類、前原滉、池間夏海、片岡礼子、ブラザートム、伊勢谷友介
原作:『とんかつDJアゲ太郎』原案:イーピャオ/漫画:小山ゆうじろう(集英社ジャンプ・コミックス刊)
監督・脚本:二宮健
脚本協力:喜安浩平
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c)2020イーピャオ・小山ゆうじろう/集英社・映画「とんかつDJアゲ太郎」製作委員会
公式サイト:agaru-movie-tda.jp
公式Twitter:@tonkatsuDJmovie

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アクター分析」の最新記事

もっとみる