>  >  > 若月佑美、女優としての才能

福田雄一組常連に 乃木坂46 若月佑美、『今日から俺は!!』で魅せる女優としての新たな才能

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月いっぱいで乃木坂46から卒業することを発表し、卒業後は本格的に女優の道へと進む若月佑美。今や常連になりつつある福田雄一作品で様々な役柄に挑戦している若月は、現在放送中のドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)で、スケバンの川崎明美役を熱演し、女優としての新たな才能を見せている。

 若月は、2011年の8月に乃木坂46の1期生オーディションに合格し、2012年8月リリースの3rdシングル『走れ!Bicycle』から全シングルで選抜入りを続けている人気メンバー。「若様」という愛称で愛され、乃木坂46の中でもひときわ情熱を持ち、真面目すぎるキャラとして定着している。また、現在7年連続で「二科展」デザイン部門に入選という才能を発揮させる一方、乃木坂の中でも随一の演技力との声も多く、数多くの舞台を経験していくことで、芝居や舞台という女優としての新しい自分の夢を見つける。

 乃木坂46の冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京)でも「夢は女優さん」ということをよく公言し、2016年に乃木坂46デビュー4周年企画として「若月がミンナに伝えたい授業」と題してプレゼンした際に、「自分を忘れるな」と発表した若月は、今まで望まない色々なキャラを付けられてきたことを解説し、「将来の私の夢は女優さんなので、これは女優になるためのお芝居の勉強だと思っている」と、将来を見据えてバラエティに取り組んでいるストイックな姿勢を見せた。

 現在7年目を迎え、3期生が育ち、これから4期生が入る乃木坂46。若月は10月1日に「時代がまた一つ変わろうとしていますね。それを素直に嬉しいと思った自分がいた事が1番の理由でしょうか。やりきったかなと。(原文ママ)」と乃木坂46での活動に終止符を打つことをブログで発表し、「しっくりくるものを見つけられた」として、女優への道へ進むことを決断した。

      

「福田雄一組常連に 乃木坂46 若月佑美、『今日から俺は!!』で魅せる女優としての新たな才能」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版