まるで舞踏会……木村拓哉『anan』表紙に登場 進化が止まらない映像世界特集

まるで舞踏会!木村拓哉『anan』表紙に登場

 木村拓哉が表紙を飾る『anan』2265号が、9月8日にマガジンハウスより発売される。今号の特集は、日々、進化が止まらない映像世界をレボートする「進化系映像最前線!」。

 表紙に登場した木村は、品格とエレガンスを湛えた白い衣装に身を包み、重厚感ある布を自由自在に操る……。映画『マスカレード・ナイト』の”仮面舞踏会”を思わせる世界観で魅せるその布さばきは、品格そのものだ。

 撮影のテーマは、「表現者のフィロソフィー。」。コート、スーツ、布づかいの“3つのスタイル”と併せて、木村が持つ“3つの哲学”も紹介している。木村のクリエイティブの秘訣だけでなく、私たちも参考にしたい確固たるフィロソフィー、人生を生き抜くヒントは必見。また、『マスカレード・ナイト』の撮影現場でのエビソードなどを語ったインタビューなど、盛りだくさんの12ベージとなっている。

 特集では、映画やドラマからゲーム、SNSに至るまで、広大な広がりを見せる映像世界の魅力を掘り下げる。新しい表現を模索し続ける注目の作家、濱口竜介・山田智和・加藤拓也に聞く「映像の現在地」、巨匠・小島秀夫や石田ニコルが語るゲームの魅力。さらにドキュメンタリー映画、偏愛映像案内など充実した内容。配信ドラマの可能性を切り拓く、劇団EXILEも登場。

 CLOSE UPでは、話題の舞台に主演するKAT-TUNの上田竜也ソログラビア、グルーブを超えた夢の共演が注目のSexy Zone菊池風磨とSixTONES田中樹がバディグラビアで登場。さらに、舞台で活躍中の柚希礼音のモードな撮りおろしも掲載している。

■書誌情報
『anan』2265号
特集名:「進化系映像最前線!」
発売日:2021年9月8日
特別定価:700円
出版社:株式会社マガジンハウス
全国の書店、コンビニエンスストア、ネット書店で販売。
https://magazineworld.jp/anan/(*9月7日夕方最新情報に更新予定)

(C)マガジンハウス



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる