本の読める店「fuzkue」にて、近藤聡乃の描き下ろしパッケージのブレンドコーヒー発売

本の読める店「fuzkue」にて、近藤聡乃の描き下ろしパッケージのブレンドコーヒー発売

 東京都内2店舗で「本の読める店」を運営するfuzkue(フヅクエ)より、オリジナルブレンドコーヒー「フヅクエ時間」が店頭及びオンラインで発売される。販売されるのはコーヒー豆とドリップバックの2種類。漫画家・アーティストである近藤聡乃の描き下ろしパッケージイラストを用いたTシャツもあわせて販売される。

オリジナルブレンドコーヒー「フヅクエ時間」

 近藤による描き下ろしのパッケージイラストは、「今もどこかで、誰かが本を読んでいる」という「フヅクエ時間」のテーマを表現。

(C)近藤聡乃
(C)近藤聡乃

 ブレンドの開発はOBSCURA COFEE ROASTERS(三軒茶屋)によるもので、インドネシア産のコーヒー豆を中心に3種類をブレンド。読書の時間にぴったりの飲みごたえと、何杯でも飲める軽やかさを兼ね備えた味になっている。

 発売は4月10日・11日に、下北沢店の所在地である「Bonus Track」にて行われる「BONUS TRACK春市」での初売りからスタート。オンラインストアでは4月2日より予約を開始しており、4月12日以降に順次発送される。

 本の読める店fuzkueは、『本を読むための場所・きっかけの創出を通じ、「幸せな読書の時間」の総量を増やす』を掲げ活動。2014年に快適な読書の時間に特化した店「本の読める店 フヅクエ」を初台にオープン、2020年4月には2店舗目となる下北沢、さらに西荻窪に新たに店舗をオープン予定予定。店主である阿久津隆の歩みをまとめた『本の読める場所を求めて』は、朝日出版社より刊行されている。その他、実店舗の運営に加えて「今もどこかで、誰かが本を読んでいる」ことを可視化するハッシュタグ企画「#フヅクエ時間」も実施(https://fuzkue.com/fuzkuehour)。

■初売り情報
実施日時:2021年4月10日、11日 12:00~17:00 
※両日とも予定数がなくなり次第終了
場所:下北沢Bonus Track BONUS TRACK春市 内 fuzkueブース
世田谷区代田 2-36-15(下北沢駅南西口徒歩 5 分 / 世田谷代田駅徒歩 5 分)
※12日以降はオンラインストアおよび店舗にて販売を行います。

■販売情報
・商品一覧
 - コーヒー豆 200g \1,650~
 - ドリップバック(12g/1杯) 5包 \1,380~
 - Tシャツ(サイズ:S/M/L/XL) \3,850
 - コーヒー豆とTシャツのセット \5,300
 ※すべて税込み、オンラインストアでご購入の場合、送料別途
・販売場所
-フヅクエ オンラインストア https://shop.fuzkue.com/
 ※4月2日より予約受付中、4月12日以降順次発送予定
 ※発送業務は祝祭日を除く平日のみ対応。
  商品の入荷状況や混雑状況に応じて、発送日が変動することがあります。

-本の読める店fuzkue 店舗
【初台】  住所:渋谷区初台1-38-10 二名ビル2F
【下北沢】 住所:世田谷区代田2-36-14(BONUS TRACK内 fuzkue)
※営業時間 いずれも12:00-24:00 (不定休)ただし、当面の間12:00-21:00までの営業
※4月12日以降発売開始予定

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「イベント」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる