アンジャッシュ児嶋一哉の初エッセイ『俺の本だよ!!』発売へ 相方への思いも告白

アンジャッシュ児嶋一哉の初エッセイ『俺の本だよ!!』発売へ 相方への思いも告白

 アンジャッシュ児嶋一哉の初エッセイ『俺の本だよ!!』が3月20日、世界文化社より発売される。

 本書は小島がお笑い芸人になる前の話から、最近の心境までが赤裸々に綴られた1冊。何故お笑いの世界を目指すことになったのか? コンビを組んだきっかけ、自分のキャラ設定、第7世代への思い、そして明石家さんま、 中居正広、ヒロミといった数々の有名人との交遊録、相方への思いなど、今のアンジャッシュ児嶋一哉が全部つまった1冊になっている。 

本文より

『僕は今、48歳。ということは、もうすぐ50歳になる。若手の頃は50代以上の芸人なんてほんの一握りしかいなかったし、こうして僕らも生き残れていることが信じられないくらいだ。そして、だからこそ年を重ねても意固地にならないように、新しい物事にもできる限り前向きに取り組むようにしている。』

■書誌情報
タイトル:『俺の本だよ!!』
著者:児嶋一哉
発売日:2021年3月20日
価格:本体1430円(税込)
発売元:世界文化社

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる