JO1を川島小鳥が撮影『with』12月号 増刊号は広瀬アリスが登場&セーラームーンのマスクケース付録

JO1を川島小鳥が撮影『with』12月号 増刊号は広瀬アリスが登場&セーラームーンのマスクケース付録

 『with』12月号が講談社より発売された。通常版の表紙には新星JO1が初登場。増刊号には広瀬アリスが登場した。また、増刊号には「美少女戦士セーラームーン マスクケース」の特別付録が付いている。

 今号では、JO1「11人の今」を「出来る限りリアル」に世に届けるべく、写真家・川島小鳥に撮影を依頼。スペシャルな競演が実現した。川島による撮り下ろし写真を通して、アーティストとしての姿はもちろんのこと、彼らの芯の部分も垣間見ることができる。スタイリングは「DIVERCITY &INCLUSION」をテーマに、国内・海外のファッションシーンでも活躍するSHUN WATANABEが手がけた。10月末に公開予定のスペシャルムービーでは、本人たちによる『with』12月号撮影レポート、ファーストアルバム『The STAR』解説を見ることができる。

 増刊号の表紙を飾ったのは、テレビ朝日系ドラマ『七人の秘書』に出演中の広瀬アリス。『with』モデルとしても読者から絶大な支持を得ている彼女だが、ドラマにバラエティに女優業に……見ない日はないという活躍っぷり。今号ではそんな忙しい日々を送る広瀬に、どんな環境でも自分らしくいられる秘訣についてインタビューを敢行した。

 増刊号には「美少女戦士セーラームーン マスクケース」が特別付録としてついている。セーラームーンを始め10戦士が勢揃いした、武内直子氏の原画を3枚も使用している、レアなアイテムとなっている。

 さらに、ジェジュン特集は本誌と増刊で掲載写真が異なる特別バージョン。「WHITE」と「BLACK」のジェジュンをそれぞれ楽しめる。もちろんインタビューもたっぷり掲載されている。

 乃木坂OL企画には、秋元真夏が約1年半ぶりの登場。オンオフ共に、冬に欠かせないニットを着こなしている。

 放送中の日曜劇場『危険なビーナス』で、名家の遺産を巡る謎を追う獣医師を演じる妻夫木聡へのインタビューも実施。『ウォーターボーイズ』、『オレンジデイズ』、『悪人』……テレビやスクリーン上を、常に駆け抜けてきた妻夫木。とどまることのない俳優人生を振り返り、歳を重ねるなかで、変わったことと変わらないものを言葉にしてくれた。 

■書誌情報
『with』2020年12月号
発売日:10月28日 ※首都圏基準
本誌(通常版・表紙JO1)価格:690円
増刊(特別版・表紙広瀬アリス/セーラームーンマスクケース付き):710円

with公式facebook  https://www.facebook.com/with.magazine     
with公式twitter  https://twitter.com/with_magazine     
with公式instagram  https://www.instagram.com/with_mag_official/
with公式LINE  http://line.naver.jp/ti/p/%40with_magazine

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる