三吉彩花『anan』美乳特集に登場 「大事なのは“自分の好きな感じ”であること」

三吉彩花『anan』美乳特集に登場 「大事なのは“自分の好きな感じ”であること」

 「美乳強化塾 2020」特集の『anan』2216号が、9月9日にマガジンハウスより発売される。女優・モデルとして活躍中の三吉彩花が表紙と巻頭グラビアを飾る。

 美乳のためのトレーニングやバストケア、最新ランジェリーカタログなどを取り上げる、年に1度の恒例企画・美乳特集。表紙&グラビアでは、毎年、バストの美しさを最大限に生かしたポージングで大きな話題を呼んでいる。神崎恵がバストケアを語るほか、柏木由紀(AKB48)、奥山かずさ、KUYURIは最新ブラコレクションを纏って登場。

 表紙には、ドラマ出演や主演映画の公開が続き、また台湾のアーティストのMVに出演するなど、日本のみならずアジアの他の国へも活躍の場を広げている女優・モデルの三吉彩花が登場。アジア映画のワンシーンのような赤リップとブラックのベアトップドレスや、少女のような無垢な表情とのギャップに驚く白のニットボディースーツ、「意志の強さ」が伝わるレザールックやトップレスに纏ったシックなセットアップ。そしてタンクトップスタイルなど、三吉が持つ魅力を余すところなく撮影した。

 インタビューでは、実は最近までコンプレックスだったというバストとの向き合い方やボディメイク術、モチベーションをキープする方法などについても訊いた。

 そのほか、映画『窮鼠はチーズの夢を見る』公開直前スペシャルとして、大倉忠義×成田凌の蔵出しグラビアも掲載。尾崎世界観によるフィルムレビューとともに必見。

三吉彩花コメント

週1〜2回だったジムも、この撮影前は10日間毎日通っていました(笑)。24歳になった今の私の理想は、程よく鍛えられたヘルシーなボディ。バストもサイズの大小は重要ではないんですよね。大事なのは顔のイメージやウエスト、ヒップのトータルのバランスが自分の好きな感じであることと思っています。

■三吉彩花(みよし・あやか)プロフィール
1996年生まれ。埼玉県出身。主演映画『Daughters』が9月18日に公開。11月6日公開の映画『十二単を着た悪魔』に出演、冬にはNetflixオリジナルシリーズ『今際の国のアリス』の配信を控えている。

■書誌情報
『anan』2216号
出版社:株式会社マガジンハウス
発売日:9月9日
特別定価:650円(税込)
全国の書店、コンビニエンスストア、ネット書店で発売
https://magazineworld.jp/anan/ (※発売日前日の夕方更新予定)

(C)マガジンハウス

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる