HiHi Jets 作間龍斗、美 少年 浮所飛貴、Lil かんさい 大西風雅、羽村仁成……演技に期待したい次世代ジャニーズメンバー

 10月期のドラマ、そして10月公開の映画のラインナップが次々と発表されている。本稿では、演技に期待したい次世代ジャニーズメンバーとしてLil かんさい・大西風雅、美 少年・浮所飛貴、HiHi Jets・作間龍斗、羽村仁成の出演作をピックアップしたい。

『サムライカアサン』(Lil かんさい・大西風雅)

 10月11日スタートのシンドラ『サムライカアサン』(日本テレビ系)にて、TOKIO・城島茂演じる“ザ・大阪のオカン”、伊佐木よい子の息子・たけし役を演じるのは、Lil かんさい・大西風雅。城島に続く2番手の役どころとして、メインビジュアルにも大きく登場している。

 大西は、自身と同じ高校3年生役を演じることについて「幸せやなと思いました」とコメント。城島との共演に緊張していたというが、城島が現場の良い雰囲気を作ってくれたこと、キャストがみな同じ関西人であったことから、楽しく、安心して撮影に臨むことができたという(※1)。

 これまで、関西ジャニーズJr.によるオムニバス形式のドラマ『ジモトに帰れないワケあり男子の14の事情』(ABCテレビ・テレビ朝日)『年下彼氏』(朝日放送)に出演経験のある大西だが、連続ドラマへの出演は本作が初めてのこと。本稿で紹介するメンバーのなかで、演技に関してもっとも未知数なのが大西だ。しかし、未知とはすなわち可能性。実際、公式YouTubeに公開されている予告編では、高校生らしい“反抗期ぶり”を、ナチュラルな等身大の姿で演じている。フレッシュでありつつものびのびとした芝居で、「大西風雅」の存在、Lil かんさいの名がさらに広まる機会となることを期待したい。

『ソロモンの偽証』(美 少年・浮所飛貴)

 2015年に映画化された、宮部みゆきの長編小説『ソロモンの偽証』。WOWOW開局30周年記念番組として、このたびドラマ化が決定した。上白石萌歌や宮沢氷魚ら旬の若手俳優を起用した本作において、主人公・涼子(上白石)の幼なじみである野田健一役を美 少年・浮所飛貴がつとめる。

 今年6月に映画『胸が鳴るのは君のせい』にて主演を、ドラマ『真夏の少年〜19452020』『ザ・ハイスクール ヒーローズ』(ともにテレビ朝日系)にて2年連続グループ主演を果たすなど、演技の仕事が続いている浮所。バラエティ番組での活躍もめざましいが、演技仕事で見せるギャップは浮所の魅力のひとつといえる。整ったルックスはもちろん、ハスキーな声とクールな佇まいで、リアリティのある「かっこいい男」を演じてきた。

 原作発表時はもちろん、メディア展開のたびに大きな話題を集めてきた本作。社会的なテーマを扱った重厚でシリアスな作品での芝居は、浮所にとって初めての挑戦であり、貴重な経験となるはず。若き名優がひしめくなか、ジャニーズ期待の若手として、その存在感を示してほしい。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる