なにわ男子、Aぇ! group……関西ジャニーズJr.と関ジャニ∞の交流と絆

 関ジャニ∞ 村上信五による「Johnny’s Village」にAぇ! groupの末澤誠也・小島健・佐野晶哉が10月1日に出演する。また、9月22日には関ジャニ∞ 大倉忠義が個人でTwitterアカウントを開設。「みんなの個性を活かしながらコンサートを作らせてもらって、その時に結成された“なにわ男子”というグループが11月にデビューします。(おめでとう)」など、投稿で関西ジャニーズJr.に言及したことも話題となった。これを機に本稿では、なにわ男子とAぇ! groupを中心とした関西ジャニーズJr.勢と関ジャニ∞の交流、そして絆についてまとめてみたい。

村上信五とAぇ! groupメンバーが配信で共演

 「Johnny’s Village」は、関ジャニ∞の村上信五が主宰する生配信のトーク公演。ゲストは“村上とサシで絡んだことがないジャニーズ事務所所属のアーティスト”であり、フリートークありセッションありの人気公演である。

 第1回にはHey! Say! JUMP・有岡大貴、第2回にはSexy Zone・菊池風磨、第3回にはジャニーズWEST・藤井流星が“入村”してきたが、第4回となる今回、Aぇ! groupの3人が登場。ジャニーズJr.からは初めての入村だ。

 YouTubeにアップされている予告編では「村上くんの胸を借りて、精一杯頑張りたい」(佐野)、「村上くんと一緒に楽しく、面白い時間を作れれば」(小島)、「皆さんに楽しんでもらえるように」(末澤)と、どこかソワソワしつつも互いに顔を見合わせ、嬉しそうな3人の表情を見ることができる。そして「新たな企画を考えたいと思いますので、そこそこ期待しておいてください」と村上。バンドとしても活動するAぇ! groupであるから、セッションにも期待したいところ。生配信は10月1日22時から1時間を予定している。

村上信五、末澤誠也・小島健・佐野晶哉(Aぇ! group/関西ジャニーズJr.)「Johnny’s Village #4」2021年10月1日(金)22:00開演!

大倉忠義が公私ともにサポートしてきた なにわ男子

 11月12日にCDデビューが決定しているなにわ男子。待望のデビュー曲「初心LOVE(うぶらぶ)」が道枝駿佑とSnow Man 目黒蓮のW主演ドラマ『消えた初恋』(テレビ朝日系)主題歌になることが決定し、12月25日にはデビューシングル発売を記念した生配信イベントの開催も発表された。さらに10月2日から半年間、グループ初となる冠レギュラーラジオ番組『なにわ男子のオールナイトニッポンPremium』(ニッポン放送)を担当することが決定。デビューに向け、日々朗報が届く。

 そんななにわ男子をプロデューサーとして、ステージ演出をはじめ公私ともにサポートしてきたのが冒頭でも触れた大倉忠義だ。デビュー発表後にはメンバーとともに取材に応じ「オリジナリティーを大事にして、オンリーワンのグループになってほしい」とエールを送った(※1)。なにわ男子も大倉を慕っており、西畑大吾は「お仕事でもプライベートでも交流してくださる、かけがえのない大先輩」「大倉くんに恩返しすることができたら」と語っている(※2)。

横山裕がプロデュースに関わるAぇ! group

 「こんなグループを作りたい」と、横山裕がジャニー喜多川氏に直々に伝え、2019年2月に結成されたAぇ! group。同年4月には東京グローブ座にて、横山が企画・演出を手掛けた初の単独公演『僕らAぇ! groupって言いますねん』を上演した。

 ダンス、バンドの二刀流グループであることは周知のことと思うが、最近は“本気の舞台”をコンセプトとしたレギュラー番組『THE GREATEST SHOW-NEN』(ABCテレビ)が各方面で話題となっているAぇ! group。各自が強い個性とスキルを持つエンターテイナーとして、活動の幅を広げている。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる