花江夏樹、岡咲美保ら人気声優が参加 DECO*27ら手がける視聴者参加型音楽プロジェクト『MILGRAM』の楽しみ方

MILGRAM ミコト(CV: 花江夏樹)『MeMe 』

 DECO*27とゲームクリエイターの山中拓也による共同プロデュースプロジェクト『MILGRAM』の最新楽曲で、ミコト(CV:花江夏樹)が歌う「MeMe」のMVがYouTubeで135万回再生を突破して話題だ(8月26日時点)。同プロジェクトは、ゲームクリエイター・脚本家の山中拓也が原作を手がけるほか、プロジェクト内で発表される楽曲をDECO*27が担当。さらにプロジェクトに登場する囚人役として、花江夏樹を始め、堀江瞬、岡咲美保、愛美など人気声優が多数参加していることでも注目が集まっている。『MILGRAM』とは何なのか? そしてその楽しみ方とは?

DECO*27と山中拓也が仕掛ける新たな音楽の楽しみ方

 『MILGRAM』は、ユーザーの投票によって物語の展開が変化するユーザー参加型マルチメディアコンテンツ。ユーザーは、正体不明の監獄“MILGRAM”の看守となり、10人の囚人の罪を“赦す”か“赦さない”かジャッジしなければならない。しかし、看守は記憶を失って囚人がどのような罪を犯したか分からない。そこで『MILGRAM』公式YouTubeチャンネルに随時アップされていく囚人たちのMVなどから、その囚人が犯した罪や心情を推測してジャッジを下すというもの。

 これまでに9人のMVが公開されており、8月13日に公開された囚人No.009 ミコトが歌う「MeMe」は、現在YouTubeでの再生回数が135万回を突破した(8月26日時点)。

MILGRAM -ミルグラム- / ミコト「MeMe」第一審MV

 同曲は、ヘヴィなバンドサウンドと浮遊感溢れる展開が交互に繰り出される楽曲。花江のボーカルも、激しく歌い上げるパートもあれば、やさしく温かく歌うところもあるなど、囚人ミコトの中にある狂気性を見事に歌で表現している。アニメキャラクターを演じるのとはまた違った、花江の幅広く懐の深い声と演技が魅力だ。

 「MeMe」を始め、『MILGRAM』の楽曲を手がけるDECO*27の存在は、このプロジェクトの大きな鍵と言える。「二息歩行」や「愛言葉」など、人気ボカロ曲をいくつも生み出してきた人気クリエーターであるDECO*27だが、近年はすとぷり、Hey! Say! JUMP、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会などへの楽曲提供でも活躍。複数の意味を持たせたマルチミーニングを多用した歌詞、聴く者をミスリードさせる大胆な楽曲展開、さらに様々な楽曲同士を絶妙にリンクさせたナンバーが特徴だ。幾重にも伏線が張り巡らされ、気づけば思わず「あっ!」と声をあげてしまう楽曲作りを得意とする、言わば伏線の魔術師。新曲がYouTube上にアップされるたび、ファンが考察し論争を戦わすことがお馴染みとなっている。

 各MVは、DECO*27が2019年に立ち上げたクリエイティブカンパニー『OTOIRO』が手がけている。映像は、ネット発の音楽やボカロ楽曲のユーザーとも親和性の高いアニメーションで表現され、囚人の罪を示唆した描写と刺激の強いシーンが満載。囚人によって様々なものが意味深に映し出される演出も見どころで、「MeMe」ではタロットカードが出てくるほか、囚人No.004 ムウ(CV:香里有佐)の「アフターペイン」では、黒板に書かれた文字から謎を解こうとするユーザーも多数いたそうだ。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる