梶裕貴、浪川大輔、花江夏樹……イヤホンからファッションまで、生活に根付く声優たちの活動

 ここ10年来に及ぶアニメ作品のヒットに次ぐヒットのおかげもあり、テレビや雑誌などに声優らが出演する機会も増え、活動の幅を広げている。そういったわかりやすい華々しさとは違った角度で、ファンなどの生活に根付いた声優たちのさまざまなアクションやプロダクトがある。今回は、そのいくつかを紹介できればと思う。

声を生業にする声優たちがこだわったイヤホン

 声優といえば、何よりも「声」が大切。自身が懸命に発した声が、どのように届くか、どのように聞こえるか、というのは、声優本人はもちろんファンにとっても大なり小なり気になるところだろう。私たちの生活で声の聞こえに関係するといえば、それはイヤホンではないだろうか。

 コロナ禍において自宅でのリモートワークやリモート授業などが続いたなかで、少しでも癒されてほしいという思いから誕生した“脳トロ”イヤホンシリーズだ。7名の声優を起用したワイヤレスイヤホンである。

 参加したのは、梶裕貴・神谷浩史・島﨑信長・福山潤・緑川光・上坂すみれ・諏訪ななか。イヤホン本体・パッケージのデザイン監修に留まらず、「電源オン」「電源オフ」といった操作時にオリジナル音声コマンドが再生されるなど、まさにファン必携の特別仕様ワイヤレスイヤホンとなっている。

★福山潤 モデル ~ 声優ワイヤレスイヤホン紹介動画★

 さらに、せっかくイヤホンにこだわるなら「声」や「音」を良い音質で聞きたいーー浪川大輔はイヤホン/ヘッドホンブランドのfinalとコラボし、「ナミじゃない極みイヤホン」を製作した。

 通販番組『超!声優通販バラエティー イケボdeポシュレww 第2弾 イケボ戦隊 ポシュレンジャー〜ガチで作ってみたSP〜』(日本テレビ系)にて製作が進んでいたイヤホンで、どのような状況でも声をじっくりと味わうため、音楽と声、2つの異なる音質のモデルを製作。イヤホン本体のデザインも浪川自身が監修しており、氏が演じることが多い「刀を使うキャラクター」にインスピレーションを受け、刀で斬りつけたようなデザインに仕上がっている。

80人以上の声優が参加したオリジナルパソコン

 リモートワークやリモート授業が増加し、自宅で余暇を楽しむなどの理由からノートパソコンやタブレットに注目が集まったことで、世界的にも販売数が飛躍的に伸びた1年だった。

 パソコンと声優が関わったプロダクトといえば、株式会社スマッシュコア エンターテインメントが2012年から企画・販売を続けてきた声優オリジナルパソコン「Type:YOU」が真っ先にあがるだろう。

 デスクトップ/ノート/タブレットの3種類がラインナップされており、パソコン/タブレットの外観(天板・背面)のコンセプトは声優自身がデザインし、本人による20ワード×5テーマ分のナビゲート音声、さらにメール着信時の通知を購入者が考えた名前とセリフ」で呼んでもらえるという、ファンにとっては贅沢すぎるオリジナルパソコンシリーズなのだ。

 オリジナルキャラクターに扮してセリフを呼んでもらえる「Type:YOU Character」を含め、これまでに参加した声優は80人を超える人気シリーズとなっている。完全受注のオリジナルパソコン、間違いなく思い出に残るパソコンになるだろう。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる