GENERATIONS、THE RAMPAGE、FANTASTICS、BALLISTIK BOYZ……LDHアーティスト注目の夏ソング(後編)

 EXILE、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEを筆頭に今や10代~40代までの幅広い世代と形態のグループが存在し、コンスタントに作品をリリースしているLDH。前回に引き続き、本稿ではLDH所属の各グループからリリースされた/リリース予定の“夏ソング”を紹介。今回は“Jr.EXILE”と称される若手4グループの新曲について紹介していく。

GENERATIONS from EXILE TRIBE「Make Me Better」

GENERATIONS from EXILE TRIBE『Up & Down』

 近々ではボーカル・数原龍友がYouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』に登場、また一方でバラエティ番組でのトーク力や臆せず体を張るキャラクターも好評を得ており、多方面で話題を集めるGENERATIONS。7月14日に発売されたアルバム『Up & Down』のリード曲「Make Me Better」は、夏に向けた“踊れる曲”として作られたエレクトロファンクなパーティチューン。各人のスキルが遺憾なく発揮されたダンスと歌声、カラフルでポップなMVには、彼ららしいキャッチーさが宿っている。なお、3つの間奏曲と「Lonely」「Love is?」の作曲をパフォーマー・白濱亜嵐が手掛けるなど、『Up & Down』はメンバーのクリエイターとしての能力もこれまで以上に発揮された意欲作となっている。

GENERATIONS from EXILE TRIBE / Make Me Better (Music Video)

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE「HEATWAVE」

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE『HEATWAVE』

 Spotifyが発表した「2020年に世界で最も再生されたアーティスト」でバッド・バニーが1位となるなど、また新たなヒットの潮流が生まれたレゲトン/ラテンミュージック。6月30日に発売されたシングルの表題曲「HEATWAVE」はその潮流に乗り、「Fandango」や「LA FIESTA」などの人気楽曲から鉄板のイメージが定着した“THE RAMPAGE×ラテン”に回帰する1曲となった。ミドルテンポのレゲトンビートで汗ばむような熱帯夜の情熱を表現しており、流れるような橋渡しの中でボーカル陣も三者三様の“艶”で魅せる。なお、カップリングでは対照的に新鮮な曲調が多く、シティポップ風の「ALL ABOUT TONIGHT」、力強い詞を四つ打ちでクールに聴かせる「YOUR LIFE YOUR GAME」、8ビートのギターロック「TOP OF THE TOP」と充実したシングルとなった。

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE / HEATWAVE (MUSIC VIDEO)



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる