Snow Man 佐久間大介、『白蛇:縁起』での演技に絶賛の声 豊富な知識とリスペクトで掴み取った唯一無二のポジション

 さらに、アニメや声優に対する豊富な知識とリスペクトが感じられるのも愛される理由のひとつだ。バラエティ番組やYouTube動画などからは、佐久間が本当にアニメを愛していることがひしひしと伝わってくる。例えば『アウト×デラックス』(フジテレビ系)や『有吉ゼミ』(日本テレビ系)などで度々自室を公開しているが、フィギュアやグッズが大量に飾られていて、本気具合が垣間見える。また、7月23日には『Snow Man 佐久間式 ゾンビランドサガ聖地巡礼ツアー』(TVQ九州放送)が放送。かねてより好きなアニメとして『ゾンビランドサガ』(TOKYO MX、AT-Xほか)を挙げていた佐久間だからこその特別番組と言えよう。

 また、『それSnow Manにやらせて下さい』(TBS系)の声優ゲスト回では、人気声優が登場する度、佐久間のテンションは爆上がり。フランクに接するメンバーたちを制する場面も少なくない。例えば6月27日放送で、ゲストの下野紘が向井康二のアフレコを褒め、向井が「わかってるやん」とコメントをしたときも、すかさず「上から言うな! 下野さんだぞ!」と叫ぶ佐久間。他にも、経験と知識を活かしてメンバーをまとめたり、これまでの作品で得た経験をアフレコ対決に詰め込んだと言う下野に「そんな力込めなくていいですよ」とフォローしたりするシーンも。まさに佐久間の本領発起と言ったところだ。

 そして、ジャニーズメンバーとして長年培ってきたスキルがあるからこそ、大好きなアニメを仕事にできていると感じる場面もある。『白蛇:縁起』のYouTubeチャンネルにアップされている「【白蛇:縁起】三森すずこ&佐久間大介(Snow Man)が語る登場キャラ&声優の魅力シリーズ」で、三森とトークを繰り広げているが、様々な番組や舞台、YouTubeなどで経験を積んできたからこそのトーク力が炸裂しているのだ。一方で、杉田智和から「また絶対会いましょう」と声を掛けられたことに対してテンションが上がっており、“アニメ好きの佐久間大介”が顔を覗かせている場面もある。演者として動画を盛り上げるトークを展開する役目と、いちアニメ好きとしての姿のバランスが絶妙である。

 こうして着実に活躍の場を固めている佐久間。『白蛇:縁起』での活躍をきっかけに、さらにアニメ界で存在感を増していきそうだ。彼がこの先も大好きなフィールドで愛され続けていくことを願いたい。

(※1)https://natalie.mu/eiga/news/438069



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる