でんぱ組.incは、ディアステージのアベンジャーズへ! 新メンバー5名の活動歴を改めておさらい

 でんぱ組.incに5名の新メンバーが加入した。そのニュースは衝撃的だった。半数が新メンバーで10人の大所帯になった状況は、ファンの間でも賛否が分かれる大きな出来事になっている。

でんぱ組.inc『プリンセスでんぱパワー! シャインオン! /千秋万歳! 電波一座! 』
でんぱ組.inc『プリンセスでんぱパワー! シャインオン! /千秋万歳! 電波一座! 』

 しかしその新メンバーたちは、過去にでんぱ組.incと深い関わりがあったり、加入すべき理由があるばかり。ただ人数を増やしたのではない。グループを続けるための必然的な変化なのだ。

 例えば愛川こずえは加入以前からでんぱ組.incのメンバーと交流がある。彼女は2008年からニコニコ動画などに「踊ってみた動画」を投稿しており、その際には古川未鈴や藤咲彩音とコラボ動画を制作していた。2018年にはでんぱ組.incの事務所であるディアステージに所属しENGAG.INGに加入したことで、交流はさらに深まったようだ。また10年以上前から踊ってみた界隈では知名度が高い。「ルカルカ★ナイトフィーバー」の踊ってみた動画で使われた愛川考案の振付は後に公式ダンスになったこともあり、業界内でも大きな影響力を持っている。DANCEROIDやPrincess At Homeなど自身が中心となって結成されたグループでの活動もあり、アイドル経験も豊富だ。既存メンバーとの信頼関係があるとともに、実力も兼ね備えた新しいエースが加入したのだ。

【こずえ×みりん】おちゃめ機能【踊ってみた】

 愛川とともにENGAG.INGで活動した小鳩りあも、新メンバーとして加入している。彼女は秋葉原のコンセプトカフェに憧れたことで上京し、秋葉原ディアステージでキャストとして働くことになった。でんぱ組.incはもともと秋葉原ディアステージで働くキャストによって結成された。そこに憧れてキャストとなりでんぱ組.incに加入するということは、キャスト経験がないメンバーが増えた現在のでんぱ組.incにとって、活動の原点を忘れずに継承する役割を担っているとも言える。

 グループとして物語を作る担い手になりそうなのは高咲陽菜だ。彼女は小学生時代からでんぱ組.incに憧れており、「でんぱ組虹コンJr.メンバー募集オーディション」に応募し勝ち抜いたことでアイドルとなり、虹のファンタジスタの活動を経てでんぱ組.incに加入した。自身が憧れのグループに加入するというシンデレラストーリーは物語としても魅力的で、これから彼女はどんな物語を綴るのかと思い、気になり惹きつけられてしまう。

【MV】虹のファンタジスタ「サマ☆フェス」

 シンデレラストーリーといえば空野青空もそうだ。富山県のご当地アイドル・ビエノロッシからキャリアをスタートさせ、その後はソロアイドルとして着実に人気と知名度を伸ばして行った。特に歌唱力には定評があり、水瀬いのりを輩出したオーディション「アニストテレス VOL.5」でファイナリストに選出されたり、ディアステージとランティスとの共同プロデュースのボーカルユニット・ARCANA PROJECTにも参加している。実力と努力で爪痕を残しステップアップし、メジャーの人気グループに加入したことには胸を打つものがある。彼女の歌唱力はグループにとっても良い影響を与えるだろう。

ARCANA PROJECT『夢で世界を変えるなら』

 天沢璃人は新メンバーの中で特に存在感が強い。中性的なルックスは今までのメンバーにはいなかったタイプで、女性アイドル全体としても珍しい空気感を持っている。ルックスや雰囲気だけでなく、でんぱ組.incに選ばれるべき理由もある。彼女はでんぱ組.incのジュニアユニットmeme tokyo.にも参加しており、そちらではでんぱ組.incのカバーも行っており、楽曲のパフォーマンスにも慣れている。存在感だけでなくパフォーマンスでも中心になって引っ張っていくはずだ。

[字幕]meme tokyo.「アンチサジェスト」Music Video/meme tokyo.「안티 서제스트」MV/meme tokyo.「ANTISUGGEST」MV

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる