でんぱ組.incは、まだまだ夢へ飛び込んでいくーー壮大なパフォーマンスで魅了した新体制ワンマン

でんぱ組.inc、新体制初ワンマンライブ

 5月22日にでんぱ組.inc ONE-MAN LIVE「Dear☆ Stageへようこそ2021」が豊洲PITで行われた。今年2月に成瀬瑛美が卒業し、愛川こずえ、天沢璃人(meme tokyo.)、小鳩りあ、空野青空(ARCANA PROJECT)、高咲陽菜といった新メンバーが加入。10人の新体制になってからは初のワンマンライブである。この日のライブはライブタイトルと同名の「Dear☆ Stageへようこそ♡」で勢いよくスタートした。そして「破!to the Future」「Future Diver」とライブ定番曲でアップテンポのナンバーを曲間なしで連続で披露。人数が増えたことでダンスは壮大になり、歌声はより力強くなったとも感じる。変化というよりも進化を感じるパフォーマンスだ。

20210525-212718c
20210525-21_2904c
20210525-213369c
20210525-213100c
20210525-21_3737c
20210525-21_3529c
previous arrow
next arrow
20210525-212718c
20210525-21_2904c
20210525-213369c
20210525-213100c
20210525-21_3737c
20210525-21_3529c
previous arrow
next arrow

 最初のMCで1人ずつ自己紹介と意気込みを語るメンバー。鹿目凛の「未鈴ちゃんを含めた10人と、ここにいるみんなででんぱ組.incです」と産休で参加できなかった古川未鈴を想った挨拶も印象的だった。今回の衣装がでんぱ組.incを輩出した秋葉原ディアステージの店舗制服をリメイクしたものだと説明し「この衣装に見合うように練習してきたので、目に焼き付けてください」と意気込みを語る根本凪。そして「ちゅるりちゅるりら」「VANDALISM」とさらにアップテンポの楽曲を続けて盛り上げる。でんぱ組.incは様々なタイプの楽曲、様々な表現でファンを魅了してくれる。「ファンシーほっぺ♡ウ・フ・フ」ではカラフルな照明に照らされながらキュートに舞い歌う。ダンスは新メンバーの高咲陽菜がフィーチャーされる形に変化していた。

 繊細な歌声を響かせる「あした地球がこなごなになっても」で感動を届けると、グループ内ユニットのコーナーが始まる。相沢梨紗と空野青空は「原点回帰としてゼロから始めていければ」と語ってから「Truth of the ZERO」をクールにパフォーマンス。藤咲彩音と愛川こずえと小鳩りあによるユニット、チャぺの泉はグループ活動初期のナンバー「わっほい?お祭り.inc」やライブ披露が珍しい「ナゾカラ」「ムなさわぎのヒみつ?!」とレアナンバー披露しファンを驚かせた。根本凪と鹿目凛によるユニットねもぺろは、キュートなパフォーマンスでユニットオリジナル曲を2曲披露し魅了する。

相沢梨紗、空野青空
チャぺの泉(藤咲彩音、小鳩りあ、愛川こずえ)
ねもぺろ(根本凪、鹿目凛)
previous arrow
next arrow
 
相沢梨紗、空野青空
チャぺの泉(藤咲彩音、小鳩りあ、愛川こずえ)
ねもぺろ(根本凪、鹿目凛)
previous arrow
next arrow



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる