豆柴の大群、全メンバー個別インタビュー 初の全国ツアー&新アルバム『まめジャー!』を経た課題と成長を語る

豆柴の大群、全メンバー個別インタビュー 初の全国ツアー&新アルバム『まめジャー!』を経た課題と成長を語る

カエデフェニックス「「人生劇場」を3回やった時は死ぬかと思った」

ーー初のワンマンライブ『豆柴の大群のりりスタート』では、カエデさんの努力を感じました。カエデさん本人としてはいかがですか?

カエデフェニックス:ワンマンライブは延期と中止があったので、結果的に準備期間がすごく長くなりました。その分どんどん豆粒に会いたい気持ちが大きくなっていって。なかなか会えなかった分、成長した姿をちゃんと見せたいと思ったので、会えない間はただただワンマンライブの日のことを考えて、練習を重ねていました。少しでも成長した姿をお見せすることができていたのならば、よかったかなと思います。

ーーあの期間は自分でも人一倍レッスンした実感はありますか?

カエデ:練習する時間がたくさんあったので、ひたすらやれることをやろうとレッスンしていました。メンバーとも練習したり、振りを作ったり、社会全体の動きが停滞気味の中でも、自分たちは力が付けることができたんじゃないかなって思います。

ーー1曲目の「りスタート」でその努力は伝わってきましたよ。

カエデ:ありがとうございます。豆粒だけで埋まる客席を初めて見たので、一人ひとりの表情を見られて嬉しかったです。やっと会えたって気持ちでいっぱいでした。

ーー豆粒に会える喜びの一方で、ライブに向けての不安もありましたか?

カエデ:結成した当初は、マイナスな意見もあったりして。長い間、豆粒を見られてなかったので、本当に豆柴の大群が好きな人はいるのかなって思うこともあって。でも、ステージに立った瞬間にすごい綺麗な豆粒でいっぱいの景色が見れて、不安は消えました。

ーーライブのラストにはカエデさんが豆粒に「愛してるぞ!」と叫ぶ場面もありました。

カエデ:愛してます、豆粒(笑)。本当に豆粒がいないと私たちは何もできないので。ただただ感謝しかないし、その感謝の気持ちを私たちはライブで直接会うことで返していきたいなと思います。

ーーカエデさんがライブ映像で特に観てほしいポイントは?

カエデ:メンバーの表情を観てほしいと思います。今までずっと無観客でライブをしていたので、観客の豆粒からエネルギーをもらって、そこで初めて出る表情とかもあったので。

ーーワンマンライブから『実力をしっかりとつけるツアー』で、カエデさんの中で変わることができた点と課題ポイントはありますか?

カエデ:一番変わったなと思うのは、ライブを楽しめるようになったことです。前までは間違えないようにしなきゃとか最後まで持つか分からないからと不安の中でやっていたんですけど、ツアーを通して常に全力で豆粒と目を合わせて一緒に楽しむことを意識できるようになれたかなと思います。反省点は、体力不足です。踊ってる途中で、「これ死んじゃう……」っていうポイントがあったりして、まだまだだなと思うので、もっと経験を積んでいきたいなと思います。ツアーで「人生劇場」を3回やった時は、ライブの後にずっと視界がチカチカして死ぬかと思いました。本当に体力がなくてヤバイなと。

ーーツアーを回って、体力はつきましたか?

カエデ:前よりはつきましたね。1曲やるだけでも息が上がるくらいに体力がなかったんですけど、ライブをすることで練習ではつかない体力がついたなって思います。

ーー全国の豆粒に会って、実感したことはありますか?

カエデ:その地域でしか会えない豆粒がいるので、もっともっとライブがしたい気持ちが強くなりましたね。学生さんみたいになかなか遠征できない子も多いので、そういう人たちに私たちから会いに行きたい気持ちと、反対にいろんなところに付いてきてくれる豆粒の気持ちがすごく嬉しくて。こういうご時世になってしまったので今後どうなるか分からないけど、今まで付いてきてくれた方々を大切にしながら、新しい豆粒にも会いに行きたいなと思います。

ーーツアーのコントではカエデさんが脚本を手がけているとのことで。

カエデ:私、お笑い大好きなんですよ。ジャルジャルさんとか、さらば(青春の光)さんとか、コントが大好きなので。自分で考えられてすごく楽しかったです。

ーースラッと書けたんですか?

カエデ:1時間くらいで考えました。

ーーすごいですね(笑)。カエデさんとしては上手くできました?

カエデ:うーん……。その後にクロちゃんと一緒にコントを考える機会があったんですけど、その時はやっぱりプロの芸人さんはすごいなと、もっと勉強をしたいなって思いました。

ーーそれはどういったところで感じたんですか?

カエデ:クロちゃんは自虐的なことを言うじゃないですか。それって自分を外から見えているんだなって思って。客観的な視点をもっと養っていきたいなって思います。

ーー延期になっている札幌公演がまだ残ってますけど、この日の脚本は?

カエデ:えー! でも、アイカが考えてないから。アイカ(・ザ・スパイ)、コント考えて?

アイカ:ここは私の番だからね。でも、ヤバイね。一緒に考えようね。

カエデ:一緒に考えます(笑)。

ーー『まめジャー!』では「まめのうた」を松隈さんと一緒に作詞を手がけています。聴いて、そっちの“まめ”なのかと(笑)。

カエデ:さやえんどうですね、これは(笑)。

ーーアイデアとしては前からあったんですか?

カエデ:いや、これは急いで作った歌詞で、採用されると思ってなかったんです。イベントの帰りの電車で書いた歌詞で、仮歌の時点で〈まめまめ〉ってワードが入っていたので、そこは生かそうと思って、自分にまめを降ろしました(笑)。まめって苦手な人が多いので、まめの気持ちになってそこに対する苛立ちを歌にしました。

ーーだからクレジットが「松隈ケンタ×カエデフェニックス」なんですね。「お願いキスミー」についても教えてください。

カエデ:曲調は明るくて可愛らしいんですけど、歌詞をしっかり見てみると失恋の曲なんですよ。諦めの悪い、めんどくさい感じの女の子の心情が可愛くて。すごい好きな人がいた人だったら共感できる歌詞なんじゃないかなと思います。〈もう一度キスをちょーだい〉って絶対に思う、昔の恋を思い出しながら楽しく聴いてほしいなって思いますね。

豆柴の大群「お願いキスミー」MUSiC ViDEO

ーーMVはカラフルでポップで、子供達が登場します。

カエデ:初めて子供達と一緒に踊ったりして、可愛い仕上がりになってます。

ーーカエデさんは子供が苦手なんですよね……?(笑)

カエデ:苦手なんですよ……。どうやって接すればいいか分からなくって。正直、MVも不安だったんですけど、ちゃんと触れ合ってみたら真っ直ぐで可愛くて。

ーー克服できました?

カエデ:克服できました。好きになりました。MVに出ているみんなが。

ハナエ(モンスター):本当に? MV撮影で顔引きつってたよ。

カエデ:いやいやいや! 子供大好きになりました!

ミユキ(エンジェル):ヤバイよ。子供集まってるところとか。

ハナエ:「勢いに負けた」って言ってたよね。

カエデ:すごい元気だなって思って。負けちゃいましたね。でも、好きです! コドモダイスキ!

アイカ:うわー! すごい棒読み。「私、言っとかなきゃ!」って感じで言ってたよね。

ミユキ:前に嫌いって言っちゃったからね。

アイカ:犬も好きって言っとき。

カエデ:子供と犬が大好きなカエデフェニックスです!

ーー犬も苦手なんですよね(笑)。CDの形態に「キッズ盤」があるくらいに、豆柴には小さな豆粒もいっぱいいますよね。

カエデ:小っちゃい子からのお手紙も届くので、嬉しいなと思います。私も小さい頃に、ミニモニ。とかアイドルが好きだったので、そういう風に思ってくれているのはすごく嬉しいなと思うし、同時に責任感もありますね。憧れのお姉さんみたいな感じで見られている意識は常に持っておきたいなって思います。

ーー小さな豆粒はライブにも来ているんですか?

カエデ:いますね。お父さん、お母さんに連れられて。ナオ(・オブ・ナオ)ちゃんが小さい子のファンが多いんですけど、ナオちゃんに会えて泣いちゃう子とかがいて。それを見て可愛いってなります。

ハナエ:本当に思ってるの?

カエデ:思ってます!

ーーメンバーとカエデさんの思いがすれ違ってますけど(笑)。

カエデ:もー! 子供好きですよ!

ーー最後に、豆柴にカエデさんが加入して1年が経ち、グループは2年目を歩んでいます。今後は段々と新人とも言われなくなってきますが、カエデさんが思い描く豆柴の未来を聞かせてください。

カエデ:豆柴の大群は、グループとして生まれ方が特殊だったと思うんですよ。バラエティ番組から誕生して、プロデューサーがクロちゃんっていう異質なグループで、たくさんの方に注目していただいて。1年経ってヒューッと興味を失っていく人もいるとは思うんですけど、番組の影響で一度は名前を聞いたことがあるよって方はたくさんいると思うので、それをプラスに生かしていきたい。今はとにかく実力をしっかりとつけて、豆柴の大群って今こんな風に楽しいんだって、しっかり届けていきたいと思っています。

■リリース情報
豆柴の大群 Major 1st Album『まめジャー!』
2021年1月20日(水)発売
特設サイト
Streaming & Download

・初回生産限定盤【AL+Blu-ray Disc2枚組(スマプラ対応)】¥9,696(+税)
・DVD盤【AL+DVD(スマプラ対応)】¥5,000(+税)
・CD盤【AL(スマプラ対応)】¥3,100(+税)
・キッズ盤【AL(スマプラ対応)】(キッズ向け商品 / 対象年齢12歳までの推奨商品)
¥1,818(+税)
※【初回封入特典】オリジナル豆ウーマンシールA封入( 全5種のうち1枚ランダム封入)
※推奨年齢の設定をしておりますが、どなたでもご購入頂けます。

<CD収録内容>※全形態共通
・サマバリ
・恋のかけ算 ABCDEFG
・今
含む全12曲収録予定

<Blu-ray>
・LiVE映像「豆柴の大群のりりスタート@昭和女子大学 人見記念講堂(2020.10.24)」
・ONLiNE EVENT映像「メジャーデビュー4日で目標達成!? 豆柴だらけの大運動会 in 東京ドーム(2020.10.11)」
・MUSiC ViDEO(3曲予定)
・MUSiC ViDEOメイキング

<DVD>
・LiVE映像「豆柴の大群のりりスタート@昭和女子大学 人見記念講堂(2020.10.24)」

■関連リンク
Official YouTube Channel
Official HP
Official Twitter
Official TikTok

サイン入りチェキを1名様にプレゼント。応募要項は以下の通り。

応募方法

リアルサウンド公式Twitter公式Instagramをフォロー&本記事ツイートをRTしていただいた方の中から抽選でプレゼントいたします。当選者の方には、リアルサウンドTwitterアカウント、もしくはInstagramアカウントよりDMをお送りさせていただきます。

※チェキはランダムでの発送となりますので、メンバーの指定は受け付けておりません。
※当選後、住所の送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。
※当選の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

リアルサウンド 公式Twitter
リアルサウンド 公式Instagram

<締切:2月5日(金)>

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる