Travis Japan 川島、美 少年 那須&浮所、Aぇ! group 福本……“ジャニーズクイズ部”で頭脳と個性で魅せるJr.たち

ジャニーズJr.
ジャニーズJr.

 12月1日に放送された『潜在能力テスト2時間SP』(フジテレビ系)に、Snow Man・阿部亮平率いる「ジャニーズクイズ部」が出演した。「ジャニーズクイズ部」とは、ジャニーズの中でも高学歴のメンバーが集まり、自分たちでクイズを出し合ったり、クイズ番組で活躍を見せたりするチームのこと。Snow Man・阿部以外はジャニーズJr.で構成されており、『潜在能力テスト2時間SP』にはTravis Japan・川島如恵留、美 少年・那須雄登、浮所飛貴、Aぇ! group・福本大晴が出演した。番組内では、彼ら4人ならではの個性が発揮されていた。

 例えば、川島は持ち前の上品さと気遣いで、敵チームであるインテリ芸能人チームが正解しても拍手で称賛したり、笑うときに口元に手を当てたり、育ちの良さが伝わってくる。さらに、『週刊少年マガジン』の値段を当てるクイズでは、選択肢が限られていたため「みんなもう解ったよね」と、あえて別の問題にチャレンジし、可能性を広げていた。また、阿部がクイズに正解すると「(正解してくれて)ありがとうございます」と声をかける気遣いも見られた。日頃からTravis Japanの他メンバー6人をまとめている川島ならではだろう。ちなみに、「ほっともっと」が大好きという素朴さを見せたのも好印象だった。

 那須は序盤に出題された「テ◯コ◯◯◯◯◯ター」を穴埋めする問題を間違えてしまい、「(気持ちが)そこで止まってしまった」と本人もコメントしていたものの注目して見ると正解数は少なくない。四字熟語を完成させる問題では、難問に正解。身の回りの物事を正しく覚えているかというクイズや、下手な説明から答えを推測するクイズ、2つの状況どちらも当てはまる文章を当てるクイズでも着々と正解数を重ねていた。天然なところもあるが、手堅く正解を勝ち取っていく。那須らしい戦い方と言えよう。

 そんな那須と反対の個性が見えたのは、美 少年・浮所。番組序盤でSnow Man・阿部が正解すると嬉しそうに「ナイス、ナイス!」とコメント。先輩に対してもフランクに接するところは、実に浮所らしい。そんな様子とは裏腹に、番組内では那須のフォローをしながらきっちり正解していく姿が目立っていた。「テ◯コ◯◯◯◯◯ター」の穴埋めや、TOEIC Listening & Reading 公開テストの受験料など、那須が失敗してしまった問題もきっちりフォローして正解するなど、実にいいコンビっぷりを発揮。さらに視野の広さを示した場面もあった。選択肢に並ぶ数字を見て「今(ヒントの)奇数or偶数を使えば、偶数って出た場合“8”しかないので」と気付いたり。四字熟語を完成させる問題では、「超難問を選択できるように」と全体の流れを考えてチャレンジする問題を選んだり。やんちゃな見た目とは裏腹に、着実に問題をこなす姿が魅力に感じた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる