HiHi Jets×美 少年×なにわ男子、Travis Japan×SixTONES……ジャニーズJr.チャンネル共演で色濃く表れるグループの個性

ジャニーズJr.
ジャニーズJr.

 動画を上げるたびに注目が集まる、ジャニーズJr.チャンネル。各グループごとの色が表れていることはもちろん、メンバー個人の個性も見られ、ジャニーズJr.ファンにとってはチェックが欠かせないコンテンツになっている。最近では、グループの垣根を超えてコラボ動画がアップされることも。10月25日にも、HiHi Jetsの動画に7 MEN 侍が乱入しており、再生数は公開から数日で20万回以上を記録している。これらのコラボ動画を見ると、それぞれのグループの色がさらに濃く表れているように感じる。そこで、今年ジャニーズJr.チャンネルにアップされたグループの垣根を越えた動画を振り返ってみたい。

HiHi Jets×7 MEN 侍

 10月25日にアップされたのは、「【以心伝心で連想ゲーム】7 MEN 侍との緊急バトル!?」。HiHi Jetsたちが以心伝心版連想ゲームを楽しもうとしているところに、突然7 MEN 侍メンバーが乱入。7 MEN 侍たちが登場したのは冒頭約3分だけだったが、深い爪痕を残していった。まずはじめに登場したのは7 MEN 侍・佐々木大光。強いハートを発揮し、無視し続けるHiHi Jetsメンバーたちに絡み続ける。彼らは以前自分たちの動画で作った罰ゲーム用ドリンクを持ってきており、大はしゃぎで提供する。HiHi Jets・猪狩蒼弥や作間龍斗がドリンクの臭いを嗅いでえづくと、7 MEN 侍メンバーはさらに大爆笑。落ち着きながらも着実に進行するHiHi Jetsと、楽しそうに騒ぐ7 MEN 侍の対比が印象的だ。さらに、試飲するメンバーを選出する際もHiHi Jets・橋本涼は自分が飲むことを条件に他のメンバーが飲まなくていいように交渉をするが、7 MEN 侍・佐々木は矢花黎を人柱のように差し出す。もちろん、HiHi Jetsも普段騒ぐことはあるが、いつも元気な7 MEN 侍とコラボしたことで落ち着きぶりが目立っていたように思う。同年代の2グループの対比が楽しい1本だった。

Travis Japan×SixTONES

 Travis Japanは、8月6日に「【SixTONESコラボ】2年振り緊急企画!アラームゲーム対決」、8月13日に「【SixTONESコラボ第2弾】ダンスしりとりでガチバトル」とSixTONESとのコラボ動画をアップしている。打ち上げ花火をなるべく遠くから見る対決をしたコラボ動画から、2年ぶりの動画となった。メンバー間で先輩・後輩はあれど、同世代が多い2組。個人的に仲が良いメンバーもおり、息が合った様子が印象的だった。ジャニーズJr.を牽引する新旧の組み合わせだからか、ゲームの合間に挟まるトークも面白い。ただ、その中でも2グループの違いは明確に表れていた。ボケまくるSixTONES、それを見て楽しそうに笑うTravis Japan。自由にトークを展開するSixTONES、そんな彼らにいじられつつもうまくレシーブをして笑いに変えるTravis Japan。SixTONESの煌めく個性と自由奔放さ、Travis Japanの礼儀正しさとチームワークの良さが2本の動画のどちらにもしっかり表れていたのではないだろうか。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる