KinKi Kids、SixTONES……華々しいパフォーマンスで魅了してきたジャニーズグループ 『FNS歌謡祭』第1夜に高まる期待

King & Prince

 デビュー以来絶大な人気を誇るKing & Princeは、今や若手ジャニーズグループの筆頭格となっている。昨年は番組テーマだった「アーティストが選ぶ思い出の一曲」に沿って、第2夜のトップバッターで登場。嵐の「One Love」を披露して、話題になったことは記憶に新しい。その他にも4thシングル表題曲「koi-wazurai」、2018年出演時はデビューシングル「シンデレラガール」をパフォーマンスするなど、キャッチーな曲でグループの魅力をアピールしてきた。『ベストアーティスト2020』では、12月16日リリースの6thシングル表題曲「I promise」を初披露。話題になった“プロポーズダンス”を武器に、今回も冬にぴったりな同曲で番組に華を添えてくれるのではないだろうか。

SixTONES

 これまで『FNSうたの夏まつり』や『2020緊急生放送!!FNS音楽特別番組 春は必ず来る』など数々の音楽特番に出演してきたSixTONES。しかし、『FNS歌謡祭』にメンバー全員揃って出演するのは今回が初めてのこと。彼らは11月11日に3rdシングル『NEW ERA』を発売したばかりだ。具体的な日程はまだ未発表だが、4thシングルの発売もすでに決定しており、音楽活動を精力的に行なっている。そんな今だからこそ、同番組でパフォーマンスすることは大きなチャンスにつながるのではないだろうか。さらに京本大我は、尾上松也と安全地帯の「じれったい」をコラボ予定。知名度を上げ、彼らの楽曲をより広い層へ浸透させていってほしい。

 その他、KAT-TUN、King & Prince、SixTONESで「ジャニーズグループコラボ」が行なわれたり、嵐は1夜、2夜ともに出演したりと、盛り上がることは間違いなさそうだ。まずは第1夜、彼らの華々しいパフォーマンスをぜひチェックしてみてほしい。

合わせて読みたい

嵐が『FNS歌謡祭』で見せてきた豪華アーティストとの共演 ゆず、松下奈緒ら“一夜限りのコラボレーション”を振り返る

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる