あいみょん、『タモリ倶楽部』ロケを振り返る 「春画の世界をタモリさんと堪能しました」

 9月11日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)にあいみょん、Kis-My-Ft2、SEVENTEEN、刀剣男士 formation of 葵咲、miwa、レキシが出演した。

 Kis-My-Ft2は、美 少年が主演のドラマ『真夏の少年~19452020』(テレビ朝日)主題歌「ENDLESS SUMMER」を美 少年とテレビ初の特別コラボ。藤ヶ谷太輔は「今日が初絡みだったんですけれども、一緒のステージでパフォーマンスができて夏の思い出になりました」とコメント。美 少年の佐藤龍我も「初コラボが出来て嬉しいです! めっちゃ緊張してます!」と初々しく話した。

 レキシは映画『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』の主題歌「ギガアイシテル」を披露。パフォーマンスでは、野原しんのすけがラップとオリジナルダンスで参加しており、放送のトークにて、しんのすけのレキシネームが「しん・暴れん坊将軍」であることが発表された。リアクションの薄いスタジオの空気を読んで「大丈夫ですか? この反応……」と心配になりつつも、レキシはネームの理由を「テレ朝さんなので、やはり暴れん坊を継ぐものとして、しんのすけしかいないなと。あとは、暴れん坊将軍の世を忍ぶ仮の姿が、何と徳田新之助って通じるものがあるなということで、しん・暴れん坊将軍と名付けさせていただきました」と説明した。しんのすけも「いやぁ、うれしいゾ! オラ、レキシネーム欲しかったんだよね」と嬉しそうな様子。そんなしんのすけにレキシは「よかった。松平健さんに許可は取ってなくて。大丈夫かな」としっかりとオチをつけていた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる