YGエンタからデビューのTREASURE、Big HitとCJ ENMによる『I-LAND』……注目ボーイズグループ、楽曲の傾向を探る

 また、7月31日に公開された新たなオリジナル曲「I&credible」は、「Into the I-LAND」とは異なり、デビューをかけてお互いを刺激し合うような静なる闘志が燃えているイメージの曲である。Big Hitエンターテインメントに所属するBTSやTOMORROW X TOGETHERは、ダンスのシンクロレベルの高さが特徴であるため、練習生が『I-LAND』で見せる大人数でのパフォーマンスは、どれも挑戦的で新鮮さがある。練習生による軽やかさと重厚感を兼ね備えたオールマイティなダンスパフォーマンスには、オーディション番組であることを忘れさせるほどの一体感を見せている。『I-LAND』は、そのような点から異色とも言えるオーディション番組ではあるが、練習生の素顔にフォーカスした場面も同番組の醍醐味となっており、その見どころの多さから視聴者を楽しませているようだ。

[I-LAND/Full Ver.] 네 번째 테스트_최후의 12인 ‘아이랜더’ ♬I&credible 200731 EP.6

 大手事務所による新人グループは、それぞれの事務所のカラーだけではなく、これからのK-POPシーンのトレンドも予感させる。オーディション番組では、自ずと練習生の個性に注目が集まるため、大人数ボーイズグループを誕生させるという期待感だけでなく、デビュー時のコンセプトも細分化される。昨今のオーディション番組ブームの中で、『YG宝石箱』、『I-LAND』は、どちらも大手事務所からのデビューがかかっているからか、素人参加型がメインとなる番組とは一線を画し、時に残酷さも見せてきた。そのため、事務所が打ち出したコンセプトや、オーディション番組でアピールする素のキャラクターだけでなく、パフォーマンススキルにもより注目が集まるようになったように感じる。その上、デビュー当初から洗練されたスキルがありながらも、フレッシュな魅力を持っているため、期待値が高い。この2組がデビュー以降開拓していくグループ像は、K-POPシーンをさらに進化させていくのではないだろうか。

■momotoxic
ブロガー。自称”楽曲派”。Twitter:@momotoxic1006

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる