>  >  > V6、新SGは生き様を体現した作品に?

V6、新シングルはグループの生き様を体現した作品に? 今夜『Mステ』と『バズリズム』で両曲披露

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 V6が、6月5日に通算51枚目となるダブルA面シングル『ある日願いが叶ったんだ / All For You』をリリースした。「ある日願いが叶ったんだ」は、井ノ原快彦主演ドラマ『特捜9 season2』(テレビ朝日系)の主題歌で、ケツメイシRYOJIによる書き下ろしソング。そして「All For You」は2017年にデビューした覆面アーティストAmPm(アムパム)による、英語詞のダンスチューンだ。

 本日6月7日は、『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)で「ある日願いが叶ったんだ」、そして『バズリズム02』(日本テレビ系)で「All For You」と、2曲が披露されるスペシャルな夜。オンエアを前に、少しだけ魅力をおさらいしておきたい。

 「ある日願いが叶ったんだ」は、いきなりサビから始まるキャッチーなサウンドで、一度聴いたら忘れられない作品。「女性なら誰もが言われたい言葉」と、三宅健が言うように、綴られる歌詞はまっすぐな愛情。言われて嬉しい言葉は何度でも聞きたいもの。まるで“もう1回言って“と、おねだりをしたい気持ちを見透かしたように、繰り返し歌われる「守りたい」「愛したい」というフレーズに、少しくすぐったい気持ちになる。小細工なしの真っ直ぐでピュアな言葉が胸を突く。一方で、刹那的な「愛してる」よりも末永く「愛したい」という冷静な感情が情緒的だ。そのバランスが、いつまでも少年心を忘れず、それでいて大人の落ち着きが漂うV6によく似合う。

 ケツメイシRYOJIとV6は同世代。楽曲提供に際して、RYOJIが寄せた「落ち着きたい部分、まだはしゃぎたい気持ち、こんな狭間で毎日揺れている、そんな世代感を盛り込んだ楽曲をお届けしたかったので、この楽曲が選ばれたときには正直嬉しかったです。タキシードとライダースを両方着こなせるV6のメンバーさんの色気がこの曲を通して垣間見られるのではと、とても楽しみでなりません」というコメントにも深く頷いてしまう。

 MVでは願いごとを実現する、叶え人となった小さなV6が登場する。その演出も、彼らが持つカワイイとカッコいいの二面性を表していて微笑ましい。また、この願いごとは実際にファンから6日間限定で集められたリアルな声というのも興味深いところ。実に、3万通もの応募があったというから驚きだ。かねてからV6の作品は、メンバーとスタッフ、そしてファンの信頼関係を感じさせる取り組みが多い傾向にあるのが特徴だ。昨年の『The ONES』ツアーでは、投稿写真でV6のモザイクアートを作成し、多くのファンを喜ばせてくれたのも記憶に新しい。

      

「V6、新シングルはグループの生き様を体現した作品に? 今夜『Mステ』と『バズリズム』で両曲披露」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版