>  >  > THE SxPLAY、「For キミに贈る歌」MVティザー公開

THE SxPLAY、「For キミに贈る歌」アニメーションMV制作決定 ティザービジュアルを公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 THE SxPLAY(菅原紗由理)が、12月5日に改名後初となるフルアルバム『Memento』をリリース。アルバム内の楽曲「For キミに贈る歌」のアニメーションミュージックビデオ(以下MV)ティザービジュアルを公開した。

アニメーションMVティザービジュアル

 同MVは豪華クリエイターにより制作中で、近日公開されるという。

 「Forキミに贈る歌」はTHE SxPLAY(菅原紗由理)の新アルバムのタイトルを象徴するような楽曲になっており、菅原紗由理のデビュー曲「キミに贈る歌」のアンサーソング的な立ち位置にもなっている楽曲。MVのディレクターを務めるのは実写MVを多く手掛け、スタイリッシュな映像を得意とするビジュアルプロダクション・maxilla。アニメーション制作はアニメ制作会社CloverWorksで、THE SxPLAY(菅原紗由理)とは山田悠介『僕はロボットごしの君に恋をする』アニメPV以来のタッグとなっている。キャラクターデザイン・アニメーションを鈴木大(「アイドルマスター ミリオンライブ!」)が手掛けるなど、豪華メンバーがコラボレーションして制作するとのこと。

 『Memento』は、5カ月連続シングルリリースの5曲をはじめ、
作家・山田悠介『僕はロボットごしの君に恋をする』アニメPVテーマソングや
人気スマホ音楽ゲーム“Deemo”に提供した『キミが残した世界で』など含む、全11曲を収録している。

THE SxPLAY(菅原紗由理) セルフライナーノーツ 

振り返ってみると、2015年11月にリリースした『未完成キャンバス』が楽曲作りに、新しい視点をくれたと思います。
もっと生々しく、私らしい楽曲ってなんだろう、という思いから制作していった楽曲なんですが、新たな壁にも沢山ぶつかったことで、これまでの概念をぶち壊し、ゼロになった土地を、もう一度構築していくきっかけをくれました。
Mementoはその後、初の中国ツアー、北京1人暮らしを通して自分と向き合いできた『For キミに贈る歌』、北京での住所をタイトルにした『海淀南路36-Hai Dian Nan Lu-』日本に帰ってきてから、新しい音楽の可能性を広げてくれた『僕はロボットごしの君に恋をする』など、今年5月にスタートした5カ月連続リリースもそうですが、一つ、一つ写真に収めるかのようにこれまで感じてきた、沢山の「今」をギュッと詰め込めた作品になっています。
みなさんが、全曲通して聴いてくれた時に、何か新しい発見があったり、一緒に心の旅ができるようなそんな作品になれたら嬉しいと思います。

『Memento』

■リリース情報
『Memento』
発売:2018年12月5日(水)

価格:¥1,800
※各音楽配信サービスにて配信中
※今作は配信のみで、パッケージのリリースはなし。

<収録曲>
1・コバンザメ

2・MOTHER

3・僕はロボットごしの君に恋をする

4・キミが残した世界で

5・For キミに贈る歌

6・スウィートアウトサイダー

7・海淀南路36-Hai Dian Nan Lu-

8・わたしだけのアイリス
9・Anzen Na Kusuri

10・Make Me Alive

11・More Than Diamond
タイアップ情報:
M2:Rayark音楽ゲームアプリ“ VOEZ ”タイアップソング
M3:山田悠介 小説『僕はロボットごしの君に恋をする』アニメPVテーマソング
M4:Rayark音楽ゲームアプリ“ Deemo ”収録曲
M5,7:Rayark音楽ゲームアプリ“ VOEZ ”タイアップソング
M8:作家・源孝志 長編小説『わたしだけのアイリス』Inspired Music
M9,10,11:Rayark音楽ゲームアプリ“Cytus2 ”タイアップソング

■関連リンク
オフィシャルサイト
THE SxPLAY Twitter
THE SxPLAY Facebook
THE SxPLAY Instagram

「THE SxPLAY、「For キミに贈る歌」アニメーションMV制作決定 ティザービジュアルを公開」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版