>  >  > レッドブル、都市型音楽フェス開催

レッドブルによる都市型音楽フェス開催 向井太一、RHYMESTERら出演企画も

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 レッドブルによる都市型音楽フェス『RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2018』が、9月22日から10月12日までの約1カ月間にわたって開催される。

 同イベントは東京の街全体を舞台にし、今年は「音楽の解放区」をテーマに行われる。そのプログラムのひとつとして、9月23日に昨年に引き続き『SOUND JUNCTION』が再び開催。同プログラムには、きゃりーぱみゅぱみゅ、向井太一、RHYMESTER、Survive Said The Projectが出演し、4方向に設置されたステージに囲まれた状態で、4組のアーティストの楽曲を楽しめる。2部構成となっており、第1部では各アーティストがライブを披露、第2部では特別演出やサプライズゲスト、普段はみれないアレンジなど を披露するスペシャルステージを予定している。

 また、9月1日から始まる「RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2018 新しい音楽体験キャンペーン」では、本ライブのペアチケット(合計50組100名)を景品のひとつとして用意しており、さらにその中から抽選で4組には、希望するアーティストと写真撮影や握手ができるチケットがプレゼントされる。

Arrow
Arrow
きゃりーぱみゅぱみゅ
ArrowArrow
Slider

■イベント情報
『SOUND JUNCTION』
日時:2018年9月23日(日)開場16:00 /開演17:00
会場:ベルサール渋谷ガーデン

『RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2018』
日程:2018年9月22日(土)〜 10月12日(金)
会場:都内各所

オフィシャルサイト
キャンペーンサイト

「レッドブルによる都市型音楽フェス開催 向井太一、RHYMESTERら出演企画も」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版