山下智久、『コード・ブルー』共演者が持つイメージは? 新垣結衣「ちょっと天然なところがある」

 TOKIOがMCを務めるバラエティ『TOKIOカケル』(フジテレビ系)。8月1日放送回では、ゲストに山下智久を迎え、「山下智久マッチョ映像一挙公開&懸垂で大記録」の模様がオンエアされた。

 山下のイメージ調査“こんなことしなさそう”のVTRに『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』の共演者である新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介が登場。戸田は山下に対して「嘘をつかれても気付かなさそう」と口にし、その理由について「スケジュールが押してたとしても気付かないんです。だから、わりとポケーッとしてるイメージがあるから気付かなさそう」と語る。戸田の意見に同意する浅利は「スケジュール見てるんだけどね」と笑い、新垣もまた「ちょっと天然なところあるもんね」と指摘した。このVTRを受けて、山下は「うわぁー……。本当に(嘘に)気付いていない可能性ありますね」と呟く。

 また新垣は山下のイメージについて「足つったとか怪我したとかっていう時に、大っきい声出して、ものすごいパニックになって、“あぁ~!”ってならなさそう」とコメント。続けて「多分、心の中ではすごい“あぁ~! あぁ~!”ってなってるんだけど、多分ハタから見たら、スッてしてるんだろうな」と口にした。VTRを観た山下は「撮影中に7針ぐらい縫う怪我をして、出血も結構多かったんですけど、なんかあんまり気にならなかったですね」と淡々と話す。また小学生の頃に骨折したときに、一人で保健室に行ったというエピソードも披露した。

 そんな中、比嘉が山下は美意識が高いため、「飲んだあとのシメのラーメンはしなさそう」と発言すると、新垣は深く頷き「健康だったり、体づくりに対しての知識がすごくて、この作品(『コード・ブルー』)の中に出てくるBar“めぐり愛”で働いている店員さんって、結構本気でやってるボディビルダーの方たちなんですけど、その方たちと筋肉の作り方についての話とかを端でしてたから、すごく話が合うんだなって」と撮影中の山下の様子を明かす。しかし、山下は「ラーメン大好きです。カップラーメンとかもすごい好きで」と口にし、週2回ほどジムに行くという目標があるため、今は食事制限をあまりしていないと説明する。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる