>  >  > 白石麻衣、秋元真夏のコスプレに対する本音

乃木坂46 白石麻衣、秋元真夏のコスプレに対する本音を暴露「あんまりいい目では見てない」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ネプチューン・くりぃむしちゅー・チュートリアルの7人の芸人によるトークバラエティー『しゃべくり007』(日本テレビ系)。4月30日放送回では、ゲストに乃木坂46 秋元真夏、生田絵梨花、齋藤飛鳥、白石麻衣、西野七瀬、松村沙友理を迎え、「なぜ今人気? 乃木坂46徹底解剖!」の模様をオンエアした。

乃木坂46『シンクロニシティ』(初回仕様限定盤Type-A)

 登場してすぐに上田晋也が「みんな仲良い6人なの? それともこっちが気つかった方がいい?」と尋ねると、一斉に「いやいやいやいや、めちゃくちゃ仲良いです」とコメント。しかし、秋元一人だけ「わりと仲良いです」と口にし、それに引っかった上田は「わりと……? 絶対仲良くないわ」と推測した。

 まだ乃木坂46をよく知らない父親世代に向けて、わかりやすく魅力を紐解く企画“これで人気の理由がわかる! お父さんのための乃木坂講座007”という企画では、まず生田が特技であるフィンランド民謡を披露することに。フィンランド民謡をはじめたきっかけについて生田は「私よくミュージカルをやらせていただいていて、いろんな歌を歌うんですけど、自分がやったことないジャンルを挑戦したいなと思って習得しました」と説明。あまり馴染みがない歌であるため、徳井義実が「ちょっとどんなんか想像がつかない」と呟くと、有田哲平は「アルプス一万尺~ってやつ?」と歌って確認。すかさず生田は「あ、そんな簡単じゃないです」と否定した。実際に生田がフィンランド民謡を体を揺らしながら歌うと、スタジオからは歓声と拍手が沸き起こった。

 白石のスゴイところは“ひょっこりはんが超絶可愛い!”ということで、上田が「(ひょっこりはんに)ハマったの?」と聞くと、白石は「そうですね。すごく気になっていて、先日私たち(乃木坂46)のネットで配信してた番組の方で、一緒にネタをやらせてもらって。2人でできるネタもやらせてもらったりして、そこからすごく……」とお笑い芸人ひょっこりはんとの関係性を語る。それを聞いた上田が「白石さんがファンですっていうところから、そういうことを2人でやることになったの?」と質問すると、白石は「ファン……」と口籠る。続けて「でも、すごい気になってて。好きです」とファンではないが好きであると主張し、上田から「面倒臭ぇヤツだな!」とツッコミを入れられた。実際にひょっこりはんとのコラボネタを披露すると、スタジオからは黄色い声が上がる。さらにしゃべくりメンバーからも「うまい!」「これは超絶可愛い!」と絶賛された。

      

「乃木坂46 白石麻衣、秋元真夏のコスプレに対する本音を暴露「あんまりいい目では見てない」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版