>  >  > 土屋太鳳、映画主題歌の歌唱&作詞に挑戦

土屋太鳳、映画『フェリシーと夢のトウシューズ』主題歌に抜擢 作詞&歌唱に初挑戦

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 土屋太鳳が、映画『フェリシーと夢のトウシューズ』主題歌を担当する。

土屋太鳳

 本作は、花の都パリを舞台にバレリーナになることを夢見る少女の物語を描いたエンターテインメント作品。『最強のふたり』の製作陣が本作にて初のアニメ映画に挑み、『カンフー・パンダ』や『マダガスカル』などを世に出してきたアニメーターや、パリ・オペラ座の芸術監督が集結し制作にあたった。

 土屋太鳳は主人公・フェリシー役の声を担当し、主題歌「Felicies」の歌唱および作詞に初挑戦している。土屋が映画主題歌を担当するのは、今回が初めてのこと。作詞では、役を通じて共感したことや、感じたことを土屋自らの言葉で歌詞に綴ったという。

 歌詞について土屋は「フェリシ—を生きた時間の中で感じた気持ちを根っこに、自分自身が歩んできた時間の中で実感した思いであったり、そして、応援してくださる方々への感謝やエールを込めて言葉を綴り歌わせて頂きました」とコメントしている。

 なお、同曲は8月4日から各配信サイトにて配信がスタートする。

土屋太鳳 コメント

私が声を担当させて頂いた、8月12日公開の映画『フェリシ—と夢のトウシューズ』で、主題歌、そして主題歌の作詞を初挑戦させていただきました。主題歌の『Felicies』は、フェリシ—を生きた時間の中で感じた気持ちを根っこに、自分自身が歩んできた時間の中で実感した思いであったり、そして、応援してくださる方々への感謝やエールを込めて言葉を綴り歌わせて頂きました。未熟者ですが、受け取って頂けたら嬉しいです。

■配信情報
「Felicies」
歌手:土屋太鳳
作詞:土屋太鳳
作曲:KEN for 2 SOUL MUSIC Inc.
編曲:KEN for 2 SOUL MUSIC Inc.(Sony Music Records)

■映画情報
『フェリシーと夢のトウシューズ』
声の出演:エル・ファニング、デイン・デハーン、マディ・ジーグラー、カーリー・レイ・ジェプセンほか 
日本語吹替え:土屋太鳳、黒木瞳、花江夏樹/熊川哲也/夏木マリ
監督:エリック・サマー、エリック・ワリン
脚本:キャロル・ノーブル、エリック・サマー、ローラン・ゼトゥンヌ 
振付:オレリ—・デュポン、ジェレミー・ベランガール
2016/フランス・カナダ/シネスコ/89分/5.1ch/英語/原題:BALLERINA 日本語字幕:稲田嵯裕里
配給:キノフィルムズ
(c) 2016 MITICO – GAUMONT – M6 FILMS – PCF BALLERINA LE FILM INC.
公式HP

「土屋太鳳、映画『フェリシーと夢のトウシューズ』主題歌に抜擢 作詞&歌唱に初挑戦」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版