>  >  > キスマイ藤ヶ谷、下積み時代の苦悩明かす

Kis-My-Ft2 藤ヶ谷太輔、デビューに至る13年間の苦悩明かす「辞めようと思ったこともあった」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大学時代に父親と将来について話し合ったという藤ヶ谷は、「周りの友達が就活して焦りは本当にありました」とデビューまでの苦悩を明かす。アイドルか就職か悩んでいたという話を受け、国分が「なんでここまで頑張れたの?」と質問すると、「辞めようと思ったこともありました」と本音を吐露。「でも、嵐のバックについた時に、嵐のファンのみなさんが僕らジュニアに『ありがとう』と言ってくれたんですよ。それですごく嬉しくて、幸せを与える方になりたいなって思った」と、ファンの存在が支えになっていたことを明かした。

 次回5月24日の放送には、福士蒼汰がゲスト出演する。

(文=向原康太)

      

「Kis-My-Ft2 藤ヶ谷太輔、デビューに至る13年間の苦悩明かす「辞めようと思ったこともあった」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版