Vampillia、海外アーティストらと新ユニット・VMO(Violent Magic Orchestra)結成

Vampillia、海外アーティストらと新ユニット・VMO(Violent Magic Orchestra)結成

 Vampilliaが、新ユニットVMO(Violent Magic Orchestra)の結成を発表した。

 これは本日、大阪CONPASSで行われたBELLRING少女ハートとVampilliaの別編成プロジェクト、Vampillia blackest ever black metalの2マンライブで発表されたもの。今後、Vampillia blackest ever black metalはVMO(Violent Magic Orchestra)として活動していく。

 VMOは、Vampilliaのメンバー以外に、照明機材であるストロボ、アメリカのインダストリアルミュージックシーンの寵児Pete Swanson(ex Yellow Swans)、フランスのテクノプロデューサーPaul Regimbeau(MONDKOPF、Extreme Precautions)、そしてVisual担当のKezzadrixからなる。ブラックメタル、インドストリアル、テクノ、ノイズで、フロアを光と闇のイリュージョンでつつむ、“2度と世紀末を体験できない現在を生きる人類に贈る、架空の西暦2099年の世紀末音楽プロジェクト”だ。また、所属レーベルはVirgin Babylon Recordsに決定した。

 10月24日に行われる渋谷最大級のハロウィンサーキットイベント『ハロシブ’15』にVampillia blackest ever black metalとしての出演がアナウンスされていたが、VMO(Violent Magic Orchestra)での出演となる。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる