>  >  >  > 野村義男

野村義男

(ノムラヨシオ)

ズバリ、男は手に職である。元気溌剌な男性アイドルも、やがては中年親父。そして、否応なしに迫り来る大問題“生え際の後退&バディのファット化”。それらをカヴァーするのは、なんといっても“技”だ。——というわけで、80年代前半に一世を風靡した超人気アイドル・ユニット「たのきんトリオ」。我らが“ヨッちゃん”は超絶ギタリストへ、マッチは歌手兼実力派カーレーサーへ、そしてトシちゃんは……。
芸能界屈指のギター野郎から、いまや当代随一のギタリストとなった“日本のエディ・ヴァン・ヘイレン”こと野村義男(顔もソックリ)。『Still Wood』(96年)、『ELECTRIC GYPSY』(95年)など、80’s風味のジャパニーズ・ポップスと70’sロックを交配させた秀逸なソロ作を世に残している。とくに、そこで聴ける“ロック魂”みなぎるギター・プレイは感涙モノ。また、彼の関わったアーティストは、今をときめく浜崎あゆみから変態バンドBOAT(共演シングル「BOaT vs 野村義男」はマジ必聴)に至るまで、大変幅広い。これも人徳か。

野村義男の記事
HKT48指原莉乃、モー娘。への憧れを語る「6年ぶりの『Mステ』出演は録画してずっと見てます」
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版