> Blondie

Blondie

(ブロンディ)

ザ・ストゥージズはヘロインの影響を色濃く感じさせる荒削りなガレージ、ハイヒールに派手な化粧がトレードマークのニューヨーク・ドールズはグラム・ロック、トーキング・ヘッズはヤッピー・ファッションの理知的で実験的なサウンド——そしてブロンディはこれら同世代のバンドとは一線を画す、甘くて魅惑的なパンクでコーティングされたポップ・ミュージックだった。デボラ・ハリーのハッとするような美しさも手伝ってミュージック・シーンをリードするバンドとなったブロンディは、ニューヨークのクラブCBGBの客層にとどまらない多くのリスナーたちにアピールし、数々のニューウェイヴ・ナンバーをヒットさせる。そして、ナーヴァスやザ・パラゴンズのような無名バンドの曲をカヴァーして斬新なサウンドを作り出した。また、当時あまり知られていなかったスカやレゲエ、ラップなどのエッセンスも果敢に取り入れ、パンク創始者としてだけでなく実験主義的なバンドとしての地位を不動のものにした。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版