>  >  > SKEメンバーが小学生の恋愛を応援

SKE48メンバーが小学生からの恋愛相談に回答 大久保佳代子「めちゃめちゃ怖いこと言ってる」

関連タグ
SKE48
JPOP
SKE48
SKE48 エビカルチョ!
アイドル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 SKE48のメンバーが、MCの大久保佳代子主催の“人間カジノパーティー”を舞台にし、様々なテーマで対決する新番組『SKE48 エビカルチョ!』(日本テレビ系)。11月23日分では、「小学生からの恋愛相談」をテーマに対決が繰り広げられた。

 同企画は、以前に放送された「SKE48と同世代の女子に対する恋愛クイズ」が好評だったことを受け、視聴者から寄せられた恋愛相談を行う内容。相談者には、特に問い合わせの多かったという小学生女子が選ばれた。

 まず相談に訪れたのは小学4年生。彼女は「親友と同じ人を好きになったとき、どうすればいいですか?」とメンバーに相談すると、宮澤佐江が「ちゃんとした恋は小学校1年生の時。両想いで、手もつないだりしていた」、松井珠理奈は「運動神経のいい男子がモテるんですけど、私の方が運動神経が良かった」と、それぞれ小学生時代の思い出を語った。悩みへの回答については大矢真那が「ライバルが多いと抜け出さないといけない。だから今告白した方が良い」と提案すると、質問者は「ちょっと怖いかも」と引いてしまった。続いて木本花音が「協力するフリ。親友には『どう思ってるか聞いてきてあげる』と言って好きな子と仲良くなり、向こうに告白させる。そうすると女の子に何か言われても『向こうが好きになったんだもん、私じゃないよ』って言える」と語り、大久保から「お前今めちゃめちゃ怖いこと言ってるぞ」と指摘された。そして質問者は「口が堅い人に相談してみる」と、どのメンバーの意見も採用しない結果に終わってしまった。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版