Tortoiseの記事一覧

(1件)

“シカゴ音響派”というキーワードを世に広めたのがトータスである。<スリル・ジョッキー>という新進レーベルの看板バンドとして音響派シーンを牽引し、中心人物ジョン・マッケンタイアの先鋭的な才覚とともに、本国アメリカ、イギリス、日本で絶大な支持を受けている。
ジャーマン・プログレッシヴ/ハウス/ヒップ・ホップ/ジャズ/ダブといったスタイルのエキスを精緻なプロダクションで注入し、ニヒリズムとインテリジェントな雰囲気が漂う高尚な音空間を形成する、その手腕——。静かに鳴らされながらも、圧倒的な力を発する“音の存在”に聴き手は官能的な美しさを見出すのである。

ジャズギターは変革期に入ったーー柳樂光隆が選ぶ、注目のギタリスト新作5選

ジャズギターは変革期に入ったーー柳樂光隆が選ぶ、注目のギタリスト新作5選

ジャズシーンが面白い変革期に入っていることはこの連載の過去の記事でも触れてきた。ロバート・グラスパーを挙げるまでもなく、ミュージ…