『X エックス』キャスト陣のメッセージ映像公開 ジェナ・オルテガ「心の準備なんて無駄」

『エックス』キャスト陣のメッセージ映像

 7月8日公開の映画『X エックス』のキャスト陣によるメッセージ映像が公開された。

 A24が手がける本作は、映画製作で一旗揚げようと目論む若き俳優とフィルムメーカーら3組のカップルを軸に物語が展開するホラー。彼らは人里離れた農場で、芸術的な価値を持たせた背徳的でエロティックな作品『農場の娘』を制作し、映画のメインストリームに躍り出て、大金を稼ぐという野心に溢れていた。だが、撮影先の農場でミステリアスな老夫婦に迎えられ、その夜、想像を絶する恐怖に突き落とされることになる。

映画『X エックス』キャスト陣から恐怖のメッセージが到着!

 公開された映像は、キッド・カディ名義で世界的ラッパー、ミュージシャンとしてフロアを沸かすスコット・メスカディの熱いラブコールから始まる。「こんな映画にずっと出たかったんだ」と語るメスカディは、本作の製作総指揮にも名を連ねているが、映像の後半で暗闇でもがく姿が映し出され「とんでもない展開だ」と物語を示唆している。

 ヒロインを務めたミア・ゴスは本作が映画初主演。『ニンフォマニアック Vol.2』でスクリーンデビューした彼女が、タイ・ウェスト監督の目にとまったのはルカ・グァダニーノ監督によってリメイクされた『サスペリア』だったという。ゴスは物語について「何かがおかしいとすぐに気付くの」と、農場を訪れた映画クルーたちが、ただごとではない気配をすぐに感じ取ることを明かす。

 また、裸一貫でアメリカンドリームを手にしようと撮影に乗り出すブロンド女優を演じた『ピッチ・パーフェクト』シリーズのブリタニー・スノウは、「ぶっ飛んでる、最高」とその脚本を絶賛している。

 ラストには、『スクリーム』(2022年)にも出演しているジェナ・オルテガが「あまりの怖さにアドレナリンが出るはず」と、ただのホラーではなく恐怖が一周してもはや興奮してしまう次元の映画に仕上がっていると本作をアピール。「心の準備なんて無駄」という彼女の言葉が途切れると同時に、大絶叫で映像は締めくくられる。

■公開情報
『X エックス』
7月8日(金)より、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
監督・脚本:タイ・ウェスト
出演:ミア・ゴス、ジェナ・オルテガ、ブリタニー・スノウ、スコット・メスカディ(キッド・カディ)、マーティン・ヘンダーソン、オーウェン・キャンベル、ステファン・ウレ
配給:ハピネットファントム・スタジオ
2022年/アメリカ/105分/原題:X
(c)2022 Over The Hill Pictures LLC All Rights Reserved.
公式サイト:https://happinet-phantom.com/X/
公式Twitter:@xmovie_jp



関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる