ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソンら、『ハリー・ポッター』20周年記念で再集結

20周年『ハリポタ』D・ラドクリフら再集結

 『ハリー・ポッター』シリーズの第1作目である『ハリー・ポッターと賢者の石』(2001年)の公開20周年を記念して、特別番組『Harry Potter 20th Anniversary: Return to Hogwarts(原題)』の配信が発表された。

 2022年1月1日に米HBO Maxで配信開始予定の本番組は、ハリー役のダニエル・ラドクリフ、ロン役のルパート・グリント、ハーマイオニー役のエマ・ワトソンら、ホグワーツ魔法学校の3人組が再集結。キャストたちが、インタビューや対談を通して撮影の思い出話を語るという。

 前述した3人組の他にも、ハグリッド役のロビー・コルトレーン、ドラコ・マルフォイ役のトム・フェルトン、シリウス・ブラック役のゲイリー・オールドマン、ヴォルデモート役のレイフ・ファインズ、そのほかジェイソン・アイザックス、ヘレナ・ボナム=カーターなど、2001年から2011年までに公開された『ハリー・ポッター』シリーズ全8作に登場したキャストたちが出演、シリーズ1作目の『ハリー・ポッターと賢者の石』と2作目の『ハリー・ポッターと秘密の部屋』で監督を務めたクリス・コロンバスも登場する。なお、ハリー・ポッターの原作者であるJ・K・ローリングは参加しない。

 ワーナー・ブラザースのトム・アッシェイムは、以下のように声明を発表した。

「『ハリー・ポッターと賢者の石』が公開されて以来、信じられないような旅路を歩んできました。ハリーポッターが世界に与える影響力の大きさを目の当たりにし、それは本当に魔法のようでした。この特別番組は、『ハリー・ポッター』シリーズに愛と情熱を注いだ才能あるキャストやクルーから、20年経っても変わらずにウィザーディングワールドの心をもちつづけている熱狂的なファンまで、『ハリー・ポッター』の世界に触れた全ての人々に対する贈り物です」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Emma Watson(@emmawatson)がシェアした投稿

 また、ハーマイオニー役のワトソンは、今回の発表にあたりInstagramを更新。「私のホームであり、家族であり、世界そのものである『ハリー・ポッター』。ハーマイオニーは(今でも)お気に入りのキャラクターです」「今、仲間のキャストたちを見て、みんなが人として成長していることを、とても誇りに思います。私たちはお互いにサポートし合いながら、意味のある何かを支えてきたことも、誇りに思います」「 ポッタリアンのみなさん、20周年おめでとうございます! 新年1月1日にHBO Maxより配信される『Harry Potter 20th Anniversary: Return to Hogwarts(原題)』、楽しんでくださいね。とても楽しみです」とファンへのメッセージを贈っている。

 ファン必見の本番組。日本でも観れることを期待したい。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる