『進撃の巨人』キーパーソンのアルミン 声優・井上麻里奈が作品にもたらした影響

 「The Final Season」では少年から青年へと一気に身体的に成長するわけだが、これまで彼の声優を務めてきた女性声優の井上麻里奈はそのまま続投となった。声優の変更もありえるくらいのキャラクター変化であるが、「身長伸びていない&声変わりしていない」という判断サイドに合わせ、めでたく続投。最後の瞬間までアルミンと共にすることになった。


 2003年、大学1年生の時にソニーミュージック系列グループ声優オーディションを受け、2000人の応募者の中からグランプリを受賞し、翌年から声優としてデビューを果たす。18歳~19歳でデビューを果たしたとはいえ、自身と近い世代では沢城みゆき、三瓶由布子、名塚佳織、小清水亜美らが当時から活躍しだし、その後には日笠陽子、伊藤かな恵、豊崎愛生、三森すずこらを始め、数々の女性声優が揃うなかに彼女はいた。

 折しも2000年代中頃から始まったアニメシーンの盛り上がりと共にして、『天元突破グレンラガン』のヨーコ・リットナー、『スマイルプリキュア!』の緑川なお、『図書館戦争』の笠原郁、『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』の宮本麗などを筆頭に、ヒロインから脇役に関わらず好演した。

 彼女の得意とする女性像と言えば、「押しが強い」「姉御肌」「強い正義感」がハマるキャラクター。もう一つ、2013年にアルミン役を演じる以前から彼女は少年役を演じることが比較的多かったことも付言するところだろう。

 彼女は学習院女子中高に通っていたころ、演劇で少年役を演じたことをきっかけにして芝居への憧れを持ち始めている。大学進学と共に少年役を演じる機会が激減、「もともとアニメや漫画も好きだし、声優は自分にとっても一石二鳥な仕事では?」と気づき、そこからオーディションを受けようとしたと語っている。

 彼女にとって少年・男性役は「自分がなれないものになれる」という演劇特有の魅力・可能性そのものに他ならない。少年役の多さも頷けるところだ。

 緊迫感のある状況・シーンを解決するキーパーソンでもあり、エレンやミカサを始めとする調査兵団を支えるアルミンは、会話劇のなかにあっても重要な立ち位置にいる。井上が緊迫感溢れる演技をこなしていくことで、血の通った緊張感が説得力を持って視聴者へと伝わっていく。

 井上はバトルものの作品にもそれまで出演してきていたとはいえ、本作はダークファンタジー&バトル作品ということもあり叫ぶシーンも多数ある。温和な性格であるアルミンの姿・表情からは思いつかないような慟哭は、見るものにショックを与えるに違いない。また、少年の叫びを表現することは、女性である井上にとって非常にハードルが高そうにも思える。

 いったいどのような演技を……というかたは、第1期の序盤でエレンが巨人に食べられた時にみせた演技を見ていただきたい。それまでエレン、ミカサらといったアクの強いメンツのなかで柔和な表情を見せていた彼が、まさに衝動に身を任せてエレンへと呼びかけていく姿は、ムダな不安視や邪推を一切かき消し、「彼女以外にアルミン・アルレルトはあり得ない」と観るものに刻みつける名演技だと言っていい。

 自身のキャリアのなかでも代表作・代表するキャラクターとして、井上とアルミンは共に進んできた。残念なのは、素晴らしき相乗作用をもたらしてきたこのタッグが見れるのも、あと少しとなってしまったことにある。ストリーミング配信サイトの影響で、新旧関わらず多数のアニメ作品を視聴できる環境が整ってきたが、多数ある話題作のなかにあっても本作は最後の瞬間まで見届けるべき作品だろう。

■放送情報
TVアニメ『進撃の巨人』The Final Season 第76話「断罪」
NHK総合にて、2022年1月より放送予定
※放送日時は変更になる場合あり
キャスト:梶裕貴(エレン・イェーガー)、石川由依(ミカサ・アッカーマン)、井上麻里奈(アルミン・アルレルト)、下野紘(コニー・スプリンガー)、小林ゆう(サシャ・ブラウス)、三上枝織(ヒストリア・レイス)、谷山紀章(ジャン・キルシュタイン)、細谷佳正(ライナー・ブラウン)、朴ロ美(ハンジ・ゾエ)神谷浩史(リヴァイ)、子安武人(ジーク)、花江夏樹(ファルコ・グライス)、佐倉綾音(ガビ・ブラウン)、沼倉愛美(ピーク)、増田俊樹(ポルコ・ガリアード)、村瀬歩(ウド)、川島悠美(ゾフィア)、松風雅也(コルト・グライス)、
原作:諫山創(『別冊少年マガジン』連載/講談社)
監督:林祐一郎
シリーズ構成:瀬古浩司
キャラクターデザイン:岸友洋
総作画監督:新沼大祐
演出チーフ:宍戸淳
エフェクト作画監督:酒井智史、古俣太一
色彩設計:末永絢子
美術監督:小倉一男
画面設計:淡輪雄介
3DCG監督:上薗隆浩
撮影監督:浅川茂輝
編集:吉武将人
音響監督:三間雅文
音楽:澤野弘之/KOHTA YAMAMOTO
音響効果:山谷尚人(サウンドボックス)
音響制作:テクノサウンド
アニメーションプロデューサー:松永理人
制作:MAPPA
(c)諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会
公式サイト:https://shingeki.tv/final/
公式Twitter:@anime_shingeki



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アニメシーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる