GENERATIONSのテーマソング流れる 『昨日より赤く明日より青く』本予告公開

 GENERATIONSが総出演する11月26日公開の映画『昨日より赤く明日より青く-CINEMA FIGHTERS project-』の本予告が公開された。

 『CINEMA FIGHTERS project』は、EXILE HIRO、ショートショートフィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)代表の別所哲也、作詞家・小竹正人の3人によって打ち出された、詩と音楽、映像を一つに融合するプロジェクト。本作は、2017年の第1弾『CINEMA FIGHTERS』、2018年の第2弾『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-』、2019年の第3弾『その瞬間、僕は泣きたくなった-CINEMA FIGHTERS project-』に続く第4弾となる。

 短篇6作それぞれの主題歌からインスパイアされ生み出された物語に、GENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバーが主演と主題歌も担当。短篇6作には、SABU、新城毅彦、山下敦弘、森義隆、真利子哲也、久保茂昭らが監督として参加している。

映画『昨⽇より⾚く明⽇より⻘く-CINEMA FIGHTERS project-』予告編

 公開された予告編では、それぞれの物語の新たなシーンを垣間見ることができる。『COYOTE』では、晴人(片寄涼太)がさらっと「プロポーズするつもりや」と話す様子、『言えない二人』では、「いないの? 好きな人」という柊子(門脇麦)の問いに、「いるよ」とあゆむ(白濱亜嵐)が答える意味深なシーンが捉えられている。

 「真夜中のひとりたち」では、青木(関口メンディー)の「ずっと好きでいつか振り向いてくれたらいいなと思ってた」という叶わぬ恋を思わせるセリフ、『水のない海』ではユキオ(小森隼)とジェニ(ルナ)がキス寸前に陥るシーン、『怪談 満月蛤坂』では、「俺ちゃうって」と言う良介(中務裕太)に対し、「何とぼけてるがん?」と有無を言わさずたみ(山田真歩)が返す様子、『BLUE BIRD』では、「俺たちこんなんで幸せになれるのかな?」という弟ジュン(醍醐虎汰朗)の問いに、「今は無理だけどバイク直して幸せ探しに行こうぜ」と兄ケンジ(佐野玲於)が答える姿が描かれている。

 また、全6作品の主題歌歌詞を手がけた小竹正人が、本作のタイトルでもある「昨日より赤く明日より青く」の歌詞を新たに書き下ろし、GENERATIONSが歌い上げるタイトルテーマソングも予告編では聞くことができる。

■公開情報
『昨⽇より⾚く明⽇より⻘く-CINEMA FIGHTERS project-』
11月26日(金)、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開

『BLUE BIRD』
監督:SABU
出演:佐野玲於、醍醐虎汰朗
主題歌:「あおいとり」 KAZUKI(DOBERMAN INFINITY)

『真夜中のひとりたち』
監督:新城毅彦
出演:関口メンディー、阿部純子、村上淳
主題歌:「笑うしかないトラジディー」数原龍友(GENERATIONS from EXILE TRIBE)

『言えない二人』
監督:山下敦弘
出演:白濱亜嵐、門脇麦、坂井真紀
主題歌:「そんなことキミに言えない」 DEEP SQUAD

『怪談満月蛤坂』
監督:森義隆
出演:中務裕太、山田真歩、筒井真理子
主題歌:「散る散る満ちる」 伶

『COYOTE』
監督:真利子哲也
出演:片寄涼太、ステファニー・パーク、藤井武美、板倉武志
主題歌:「サクライロ」片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)

『水のない海』
監督:久保茂昭
出演:小森隼、ルナ、聡太郎
主題歌:「愛だけは・・・」 iScream

エグゼクティブプロデューサー:EXILE HIRO
企画・プロデュース:別所哲也
コンセプトプロデューサー:小竹正人
制作:パシフィックボイス 
配給:LDH PICTURES
(c)2021 CINEMA FIGHTERS project
公式サイト:https://ldhpictures.co.jp/200927_1/
公式Twitter:@cinema_fighters



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる