永瀬廉×池田エライザ×柄本佑『真夜中乙女戦争』特報映像&ティザービジュアル公開

 King & Princeの永瀬廉が主演を務める映画『真夜中乙女戦争』の特報映像とティザービジュアルが公開された。

 本作は、Amazonでは日本文学カテゴリでベストセラー1位を獲得した作家Fの初の小説『真夜中乙女戦争』を実写映画化するもの。最新著書『20代で得た知見』は版を重ね、著書累計部数51万部を超える新鋭作家による、“平凡で退屈な日々を送る青年が自分自身と東京を破壊するまでの夜と恋と戦争”を描く。

 King & Princeの永瀬は、主人公の大学生“私”を演じる。そのほか、主人公がひそかに恋心を抱く“かくれんぼサークル”で出会った冷酷で聡明な“先輩”役は池田エライザ、圧倒的なカリスマ性をもち一連の騒動を首謀する謎の男“黒服”役は柄本佑が演じる。脚本・監督は、『チワワちゃん』『とんかつDJアゲ太郎』など手がけた二宮健が担当する。

 特報映像では、無気力な日々を送る平凡な大学生の“私”、凛々しく聡明な“先輩”、危険なカリスマ“黒服”の姿が映し出される。面接で質問に淡々と答える“私”からは、“青春”とはかけ離れた虚無感を抱え、すべてに無関心であるさまを感じ取ることができる。“先輩”に惹かれていた“私”だが、人の心を一瞬で掌握してしまう危険なカリスマ“黒服”と出会ったことで日々は一変。映像には横たわり叫ぶ“私”の姿も映し出され、『真夜中乙女戦争』という名の“東京破壊計画”へと巻き込まれていく様子が映し出されている。

 ティザービジュアルには、物語のシンボルとなる東京タワーをバックに、私、先輩、黒服の3人が写っている。虚げな表情の“私”とは対照的に、揺らぐことのない真っ直ぐな眼差しをこちらへ向ける“先輩”と“黒服”の姿が。「二つの出会いが退屈な日常を一変させる―最⾼に過激で美しい夜更かしの物語」のキャッチコピーが添えられている。

『真夜中乙女戦争』特報映像

■公開情報
『真夜中乙女戦争』
2022年全国公開
出演:永瀬廉(King & Prince)、池田エライザ、柄本佑
原作:F『真夜中乙女戦争』(KADOKAWA刊)
脚本・監督:二宮健
配給:KADOKAWA
(c)2021「真夜中乙女戦争」製作委員会
公式サイト:https://movies.kadokawa.co.jp/mayonakaotomesenso/



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる