『おかえりモネ』百音と菅波先生またもニアミス すれ違う二人にすーちゃんからツッコミ?

『おかえりモネ』百音と菅波先生またニアミス

 ウェザーエキスパーツに入社した百音(清原果耶)は、報道気象班の『あさキラッ』チームに配属される。朝3時半に出勤し午前中に退社する生活が始まった。

 『おかえりモネ』(NHK総合)第52話では報道の鉄則が示された。番組デスクの高村(高岡早紀)は「何をおいても正確な数字やデータによる裏付けはマストです。間違った情報ほど人の生活に害を与えるものはありません」と強調する。情報発信に携わる全員が心すべき事項だ。

 百音は莉子(今田美桜)と屋外中継の担当をまかされる。百音の仕事はコサメちゃん、傘イルカくんのマペット演技と天気にまつわる話題集め。免疫力を上げるスギの効能を取り上げ、朝岡(西島秀俊)も体験した森林セラピーを紹介する。第3話で登場したラフターヨガがここでつながるサプライズ。「空も山も海も全部、水でつながってますもんね」。海で育ち山を知っている百音の経験がこれからも生かされそうだ。

 1300万分の2の運命的な再会、正確に言うと視線が合わないと会っていないことになるので未遂に終わった菅波(坂口健太郎)とは、ネットを騒然とさせたあの返信から間を置かず2度目の遭遇を果たした百音(1300万分の2×2=0.00003%の確率)。だが、またしてもニアミスに。タワーマンションが立ち並ぶ東京の下町で、昼夜を問わず様々な人が出入りするコインランドリーを効果的に使った演出である。かすかに芽生えた思いが洗剤の泡のように消えてしまう前に、2人には再会してほしいと思う。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマシーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる