菅田将暉×野田洋次郎による主題歌も 永野芽郁、北川景子も登場『キネマの神様』特別予告

『キネマの神様』特別予告公開

 8月6日公開の山田洋次監督最新作『キネマの神様』の特別予告が公開された。

 本作では、映画監督になる夢を追うゴウ(菅田将暉)、ゴウの才能を信じ応援するテラシン(野田洋次郎)、その2人から想いを寄せられる淑子(永野芽郁)が織りなす人間模様が描かれる。青春時代をともに駆け抜けた3人の中でゴウと淑子が結ばれ、夫婦として約50年寄り添い続けることになる。

 主題歌は、RADWIMPS feat.菅田将暉による「うたかた歌」。本作に出演する菅田将暉と野田洋次郎が初タッグを組んだ楽曲だ。また、「うたかた歌」の歌詞は、野田がすべての撮影終了時に感謝の気持ちをこめてこの作品に贈ったもの。夢を追いかけ、愛に触れ、恋に破れて、挫折を知った青春の日々や、本作で描かれるゴウとテラシンたちが送った夢と愛に満ちた人生が歌詞に込められている。

 今回公開された特別予告では、「うたかた歌」を全編にわたり使用。若き日のゴウとテラシンが駆け抜ける青春の日々が、1本のフィルムのように流れる映像に仕上がっており、永野芽郁が演じる若き日の淑子、北川景子が演じる銀幕女優・桂園子の姿も確認できる。

 「うたかた歌」を撮影中に浮かんだ言葉の断片から作り上げたという野田は、「根っこで繋がる人間関係をどれだけの人とどんな風に作れるかなと考えさせられた映画でした。(本作で描かれる人間関係は)大事にしていきたいと思う関係です」と、本作で描かれる登場人物たちが紡ぎ出す物語への想いを明かしている。

『キネマの神様』特別予告~夢追い篇~

■公開情報
『キネマの神様』
8月6日(金)全国ロードショー
監督:山田洋次
VFX監修:山崎貴
脚本:山田洋次、朝原雄三
原作:原田マハ『キネマの神様』(文春文庫刊)
出演:沢田研二、菅田将暉、永野芽郁、野田洋次郎、北川景子、寺島しのぶ、小林稔侍、宮本信子、片桐はいり、原田泰造
主題歌:「うたかた歌」RADWIMPS feat.菅田将暉(Muzinto Records/EMI)
配給:松竹
(c)2021「キネマの神様」製作委員会
公式サイト:https://movies.shochiku.co.jp/kinema-kamisama/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる