『おかえりモネ』の名演にも活きた? King & Prince 永瀬廉の実直な人柄

『おかえりモネ』にも活きた永瀬廉の実直さ

 現在放送中のNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK総合)で、清原果耶演じるモネこと主人公・永浦百音の幼なじみ、及川亮役を演じているKing & Princeの永瀬廉。

 以前、ファッション誌『ViVi』に登場した際には、“全角度国宝級”なるキャッチコピーとともに紹介されるなど、歌って踊れる人気アイドルとしての活躍はもちろん、『おかえりモネ』では永瀬の演技力にも注目が集まっている。

 5月17日の放送開始からファンを中心に話題になっていたのはもちろんのこと、物語が進むにつれて永瀬の演技に胸を打たれた視聴者も増えたようだ。特に震災前・後の表情の変化についての評判をよく目にする。そして、涙なしには観られなかったと、さらなる反響を呼んだのが7月8日の放送だ。

 亮から大量のメカジキを釣り上げたとの連絡を受けた父の新次(浅野忠信)が、祝い酒に飲まれたシーン。息子の成長、そして、名うての漁師としてやってきた自分と同じように漁師としての才能を感じた新次は、喜ぶべきことなのにそれを分かち合う妻がいない現実を突きつけられる。苦しむ父の姿をみていた亮は、母が好きだった「かもめはかもめ」を歌う。月日が経とうとも、どうにもならない苦しさを抱えているのは亮も同じ。それでもいま隣にいる息子としてできることはないか……何が正解かもわからないまま寄り添う姿に胸が締めつけられた。「ジャニーズのアイドルだとは知らなかった」「彼の演技には泣いた」という投稿もみられ、ドラマを通して永瀬の肩書を知ったケースも少なくないようだ。

 永瀬は2011年にジャニーズ入り。関西ジャニーズJr.としてユニットに所属したのちに、2015年からは家族の転勤で東京に移住。その後、平野紫耀、高橋海人とともにユニットMr.KINGとして活動したのにちに、岸優太、神宮寺勇太、岩橋玄樹が所属するPrinceと合体、2018年にKing & PrinceとしてCDデビューを飾る。

 ドラマ出演は2013年『信長のシェフ』(テレビ朝日系)に続き、2019年『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系)で生徒役に。そしてドラマ初主演作品となる2019年9月放送のスペシャルドラマ『FLY! BOYS, FLY! 僕たち、CAはじめました』(カンテレ・フジテレビ系)で、新人キャビンアテンダント役に挑戦した。『俺のスカート、どこ行った?』での明智秀一役は、古田新太演じる教師・原田のぶおに反抗的な態度をとり衝突するクラスのリーダー的存在。一方、『僕たち、CAはじめました』では、夢を叶えるために奮闘する、新人CAの主人公を演じた。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アクター分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる