ラウール、平野紫耀、作間龍斗 2021年公開のジャニーズメンバー出演映画をピックアップ

公開控えるジャニーズ出演映画をピックアップ

 ジャニーズWEST・藤井流星出演の『賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』や美 少年・浮所飛貴主演の『胸が鳴るのは君のせい』など、若手ジャニーズメンバーたちが出演している映画が好調だ。さらに、若手メンバー出演の映画公開は今後も多々控えている。そこで、近日中に公開予定の映画に出演するメンバーの演技を振り返ってみたい。

『ハニーレモンソーダ』――Snow Man ラウール

 初夏にピッタリの爽やかなタイトルである『ハニーレモンソーダ』は、7月9日に公開される少女漫画が原作の映画。主演を務めるのは、今飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を博すSnow Manのセンター、ラウールだ。2015年の入所以降順調な活動を見せているラウールが、ジャニーズになって初めての映像仕事はドラマ『簡単なお仕事です。に応募してみた』(日本テレビ)。ドラマ初出演とは思えない堂々たる演技を見せ、放送当時話題になったことは記憶に新しい。その後は、間髪入れずに『決してマネしないでください。』(NHK総合)にも出演を決め、存在感を示した。

映画『ハニーレモンソーダ』本予告【7.9(Fri)ROADSHOW】

 いずれもどちらかと言えば快活な人物を演じているが、『ハニーレモンソーダ』では演じるのは、常に塩対応の孤高タイプで、予告動画を見るとラウール自身これまでとは異なる演技を見せている。彼はパフォーマンスやモデルなどの仕事になるとスイッチが入ったように、普段とは全く違う表情を見せてくれるメンバーだ。『ハニーレモンソーダ』でも、今までと違う演技、そして成長を見せてくれることに期待が募る。

『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル』――King & Prince 平野紫耀

 前作に引き続き、King & Prince・平野紫耀と橋本環奈が主演を務める『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜ファイナル』は、8月20日に公開される。平野といえば、今や若手ジャニーズの中でも“演技班”の筆頭。ちょうどデビュー時に出演していた『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(TBS系)は大きな話題になり、より幅広い層が平野の演技を知るきっかけとなった。その後は『honey ハニー』、『ういらぶ。』など少女漫画原作の映画に出演し、王道王子様役がすっかり板に付いたが、Sexy Zone・中島健人とW主演を務めた『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ系)では、愚直で熱い役柄を熱演。さらに演技の幅を広げた。

 普段は愛すべき最強天然キャラの平野だが、演技となると一変し、存在感を発揮するというギャップも彼の演技の魅力だ。『かぐや様は告らせたい』シリーズで演じる白銀御行は、一見パーフェクトだがポンコツな一面も持つ人物。平野の演技力だけではなく、素の部分も活かせる役柄であると言えよう。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画シーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる