ウェス・アンダーソン『フレンチ・ディスパッチ』2022年公開 ティモシー・シャラメも出演

『フレンチ・ディスパッチ』2022年公開へ

 ウェス・アンダーソン監督最新作『The French Dispatch of the Liberty, Kansas Evening Sun(原題)』が、『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』の邦題で2022年に公開されることが決定し、あわせて日本版ポスタービジュアルが公開された。

 

本作は、20世紀フランスの架空の街にある米国新聞社の支局で活躍する、一癖も二癖もある才能豊かな編集者たちの物語。ストーリーは三部構成で展開し、画面のいたるところにはアンダーソン監督独自の演出が散りばめられる。

 キャストには、ベニチオ・デル・トロ、ティモシー・シャラメ、ジェフリー・ライト、エリザベス・モスといったアンダーソン監督作品初参加のキャストに加え、レア・セドゥ、マチュー・アマルリックに、フランシス・マクドーマンド、エイドリアン・ブロディ、ティルダ・スウィントン、シアーシャ・ローナンら、オーウェン・ウィルソン、ビル・マーレイ、リーヴ・シュレイバー、エドワード・ノートン、ジェイソン・シュワルツマンといったアンダーソン作品にこれまでも出演してきた俳優も名を連ねた。

 ポスタービジュアルは、劇中に登場する架空の新聞「フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊」の表紙をイメージしてイラスト仕様に。独特のタッチで描かれた個性豊かなキャラクターたちと、キャスト陣の姿、そして街の中で起きている波乱の様子が切り取られている。

■公開情報
『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』
2022年、全国公開
監督・脚本:ウェス・アンダーソン
出演:ベニチオ・デル・トロ、エイドリアン・ブロディ、ティルダ・スウィントン、レア・セドゥ、フランシス・マクドーマンド、ティモシー・シャラメ、リナ・クードリ、ジェフリー・ライト、マシュー・アマルリック、スティーブ・パーク、ビル・マーレイ、オーウェン・ウィルソン、クリストフ・ヴァルツ、エドワード・ノートン、ジェイソン・シュワルツマン、アンジェリカ・ヒューストンほか
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(c)2021 20th Century Studios. All rights reserved.
公式サイト:https://searchlightpictures.jp
公式Facebook:https://www.facebook.com/SearchlightJPN/
公式Twitter:https://twitter.com/SsearchlightJPN
公式Instagram:https://www.instagram.com/SearchlightJPN/



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる