リアルサウンド映画部Podcast番組『BARAKAN CINEMA DIARY』配信

リアルサウンド映画部Podcast番組『BARAKAN CINEMA DIARY』配信

 リアルサウンド映画部のオリジナルPodcast番組『BARAKAN CINEMA DIARY』が、本日3月22日10時より配信を開始した。

 『BARAKAN CINEMA DIARY』は、NHKやTOKYO FM、InterFMなど多くのラジオ放送局でレギュラー番組を持つディスクジョッキー、ピーター・バラカンが映画、配信作品について語るトーク番組。聞き手役にライターの黒田隆憲を迎え、作品にまつわる文化的 ・政治的背景、作品で使用されている音楽についてのトークを展開する。

 Podcastは、インターネット上で配信されているオーディオコンテンツ。Podcastの専用アプリをはじめ、SpotifyやiTunesなどの音楽配信サービスでの視聴も可能。海外では若年層を中心に普及している中、日本でも多ジャンルのオリジナル番組が展開されている。

 第1回で取り上げた作品は、Netflix映画『マ・レイニーのブラックボトム』。“ブルースの母”と呼ばれた歌手マ・レイニーと、ミュージシャンたちを描いた本作は、第93回米アカデミー賞では、主演男優賞(チャドウィック・ボーズマン)、主演女優賞(ヴィオラ・デイヴィス)など5部門にノミネートされた。

 映画の舞台となっている1920年代のシカゴの背景、ブラックミュージックの歴史まで、作品をより一層楽しめる話をバラカン、黒田両氏がたっぷりと語っている。

(左より)黒田隆憲、ピーター・バラカン/写真=藤本孝之
Netflix映画『マ・レイニーのブラックボトム』

■配信情報
『BARAKAN CINEMA DIARY』#1
出演:ピーター・バラカン、黒田隆憲
第1回作品:『マ・レイニーのブラックボトム』
初回配信:3月22日(月)10時公開
配信メディア:Spotifyほか各種配信サイト
配信はこちら

■配信情報
『マ・レイニーのブラックボトム』
Netflixにて独占配信中
監督:ジョージ・C・ウルフ
脚本:ルーベン・サンチャゴ=ハドソン
出演:ヴィオラ・デイヴィス、チャドウィック・ボーズマン

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる