『愛の不時着』だけじゃない 人気韓国ドラマ共演きっかけカップルの役柄と恋の関係性

『愛の不時着』だけじゃない 人気韓国ドラマ共演きっかけカップルの役柄と恋の関係性

 『愛の不時着』で恋人役になったヒョンビンとソン・イェジンが実際に交際していることが話題となっている。今年一発目のニュースとなったこのビッグカップルの誕生だが、心の中では「やっぱりな」と納得していた。そうであってほしいと願うほど二人はお似合いだったからだ。だからこそ、ヒョンビン演じるリ・ジョンヒョクに恋をしたし、ソン・イェジン演じるユン・セリのように泣いて笑って作品にのめり込めた。

『愛の不時着』Netflixで独占配信中

 交際公開後、『愛の不時着』がNetflix国内TOPランキングに再度ランクインしていたのは、ニュースを見て興味を持った人と、もう一度観返した人がいたからだろう。私自身、3クール目を観始めてしまったくらいなのだから。こんなふうに共演後の交際報道で話題になった作品は、何度も違う楽しみ方ができる。そこで、彼らだけでなく、これまでにも共演をきっかけに付き合うことになった韓流スターたちをドラマ内での役柄や関係性を振り返りながら紹介したい。

『恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~
』

 俳優ナム・ジュヒョクと、当時同じ事務所だったイ・ソンギョンが共演したのがこの作品だ。旬な二人だけに、話題のカップルとなった。ナム・ジュヒョクといえば、去年の10月にNetflixで配信された『スタートアップ:夢の扉』で天才プログラマーのナム・ドサン役を演じたのが記憶に新しい。人気女優ぺ・スジとの共演作で、夢を追いかける起業家たちの姿が若い世代にうけ、配信中はNetflix週間ランキング1位を定位置にさせた。

『スタートアップ:夢の扉』Netflixで独占配信中

 身長188cmと高身長の彼は、もともとバスケットボール選手を目指していたが、怪我により諦めた過去がある。しかし、その身長とルックスを生かし、モデルとしてデビューを果たす。ミュージックビデオの出演をきっかけに、2013年にドラマに出演し、2018年には第38回韓国映画評論家協会賞をはじめ数々の新人賞を受賞し、俳優としても評価され注目を浴びている。

 当時同じ事務所で先輩だったイ・ソンギョンも、175cmと高身長でナム・ジュヒョクとはモデル仲間であった。2009年には「アジア太平洋スーパーモデル選抜大会」でトップ5入りを果たし、トップモデルとして注目された。2014年に人気ドラマ『大丈夫、愛だ』で役者デビューを果たしてからは俳優業にキャリアをシフトし、2016年にこの作品の主人公キム・ボクジュに抜擢される。モデルとしても活躍した高身長カップルのカッコいいイメージとは違い、ポップな学園青春ドラマをふたりはどのように魅せてくれたのだろうか。

『恋のゴールドメダル 〜僕が恋したキム・ボクジュ〜』(c)2016-7 MBC

 キム・ボクジュ(イ・ソンギョン)はハノル体育大学に通う大学2年生で、韓国代表を期待される重量挙げ部のエース。同じ大学の水泳部のエースチョン・ジュニョン(ナム・ジュヒョク)とは小学校の同級生で、大学で偶然の再会をするところから二人のラブコメディーがはじまる。恋愛、友情、部活を描く青春ドラマは単純に笑えて、応援したくなって、微笑ましくて。最後まで気持ちよく二人を見届けられる内容だ。

 ボクジュはジュニョンの従兄であるジェイに片思いをしていた。片思いに心踊らせ、また苦しむボクジュをいつもそばで励まし元気づけ、協力してくれたジュニョン。なんでも曝け出せる男友達がいると最高に心強い。“最高に心強い男友達が恋人になる”が、このドラマの醍醐味だ。二人が両思いになり、抱き合ってみたり、嫉妬する姿をみると、かわいらしいなと思う気持ちとこそばゆい気持ちに挟まれる。

 友達からの恋人は、あり得る展開なだけに、共演した二人も自然と恋に落ちていったのではないだろうか。
現在二人は別れてしまっているが、その後は先輩後輩としていい仲でいるそう。ナム・ジュヒョクは去年の12月に映画『ジョゼと虎と魚たち』のリメイク版『ジョゼ』のヨンソク役を演じ、ジョゼ役のハン・ジミンとのケミストリーが話題になった。ますます活躍するナム・ジュヒョクと、次にカップルになるのは誰なのだろうか。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「海外ドラマシーン分析」の最新記事

もっとみる