竹財輝之助と猪塚健太が口づけ寸前のカットも 『劇場版ポルノグラファー』本予告公開

 2021年2月26日に公開となる『劇場版ポルノグラファー~プレイバック~』の本予告が公開された。

 本作は、2018年7月にFODで配信が開始され、同年8月からフジテレビにて地上波放送されたドラマ『ポルノグラファー』を映画化するもの。「官能小説の口述筆記」という奇妙な出会いから恋人となった官能小説家の木島理生と元・大学生の久住春彦。互いを想いながらもすれ違ってしまう、2人の未来について葛藤する姿を描いた、愛と人生の物語となる。

 木島理生役を竹財輝之助、久住春彦役を猪塚健太、そして城戸士郎役を吉田宗洋、蒲生田郁夫役を大石吾朗がドラマ版から引き続き演じる。『植物図鑑 運命の恋拾いました』『弱虫ペダル』の三木康一郎がドラマ版に続いて監督を務めた。

 公開された本予告では、2人の大切な想い出である口述筆記を、木島が居候先で出会った青年・静雄(奥野壮)と再現しているところを久住が目撃してしまうシーンが切り取られている。初めて、木島と久住が感情をあらわに、激しく言い争い、2人の張りつめた関係が表出される。未来の無い自分を好きだと言う久住を信じられず、「自信がないんだ」と気持ちを吐露する木島。それに対し目に涙を浮かべながら「終わりなんですか……」と口にする久住。お互いのことを想っているにもかかわらず、すれ違っていく2人の姿が映し出されている。

 また、鬼束ちひろが担当する主題歌「スロウダンス」も、本予告にて楽曲が初公開。不器用にすれ違いながらもお互いを想い合う2人の感情と重なる楽曲となっている。

『劇場版ポルノグラファー~プレイバック~』本予告公開

■公開情報
『劇場版ポルノグラファー~プレイバック~』
2021年2月26日(金)公開
出演:竹財輝之助、猪塚健太、松本若菜、奥野壮、小林涼子、前野朋哉、吉田宗洋、大石吾朗
原作:丸木戸マキ(『續・ポルノグラファー プレイバック』祥伝社 on BLUE comics)
監督:三木康一郎
主題歌:鬼束ちひろ「スロウダンス」(ビクタ-エンタテインメント)
製作:松竹開発企画部
制作:株式会社フジテレビジョン
配給:松竹ODS事業室
(c)2021松竹株式会社 (c)丸木戸マキ/祥伝社
公式サイト:https://pornographer-movie.jp/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる