『監察医 朝顔』が描く伝え続けることの大切さ 加藤柚凪演じるつぐみが物語の中心に

『監察医 朝顔』が描く伝え続けることの大切さ 加藤柚凪演じるつぐみが物語の中心に

 さらに第2話では、電話越しに初めて桑原の姉が登場した。「相変わらずバタバタしてんな」という桑原の言う通りにすぐ切れてしまう通話。演じる人物はまだ明らかになってはいないが、その誰もが聞いたことある特徴的な声に、すでに発表になっている新キャラクターと、なんとなく察しはつくはずだ。

 また、第1話でもインサートされていた平の仙ノ浦への転出届、浩之(柄本明)が大事そうに仏壇に閉まってある里子の歯、衰えゆく浩之の食欲、最大の謎として幕を閉じたずぶ濡れの山倉(戸次重幸)と多くのクエスチョンが第3話へと繋がれた。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■渡辺彰浩
1988年生まれ。ライター/編集。2017年1月より、リアルサウンド編集部を経て独立。パンが好き。Twitter

■放送情報
『監察医 朝顔』
フジテレビ系にて、毎週月曜21:00〜放送
(2020年秋・2021年冬2クール連続)
出演:上野樹里、時任三郎、風間俊介、志田未来、中尾明慶、森本慎太郎(SixTONES)、藤原季節、斉藤陽一郎、坂ノ上茜、田川隼嗣、宮本茉由、辰巳雄大(ふぉ〜ゆ〜)、加藤柚凪、戸次重幸、平岩紙、三宅弘城、杉本哲太、板尾創路、山口智子、柄本明ほか
原作:『監察医 朝顔』(実業之日本社)
脚本:根本ノンジ
プロデュース:金城綾香
演出:平野眞、阿部雅和
制作:フジテレビ
(c)フジテレビ
公式サイト:https://www.fujitv.co.jp/asagao2/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマシーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる