月野うさぎたちの私服姿や決めポーズも 『美少女戦士セーラームーンEternal』前編の場面写真公開

月野うさぎたちの私服姿や決めポーズも 『美少女戦士セーラームーンEternal』前編の場面写真公開

 2021年1月8日に前編、2月11日に後編が2部作連続公開される劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal』より、前編の場面写真が公開された。

 1991年から1997年にわたり少女漫画雑誌『なかよし』(講談社)で連載された武内直子の漫画『美少女戦士セーラームーン』。運命に導かれた女の子たちが華麗に変身して悪と戦う姿を描いた同作は、単本の累計発行部数2,000万部を突破、1992年からTVアニメシリーズの放送がスタートした。1997年に放送が終了した後も、日本のみならず40カ国以上の国で放送され、いまなお世界中で愛されるコンテンツとなっている。2012年からは連載20周年を記念したプロジェクトがスタートし、2014年には『美少女戦士セーラームーンCrystal』としてアニメ新シリーズが放送された。

 25年ぶりの劇場版となる本作で描かれるのは、原作の4期にあたる「デッド・ムーン編」。セーラー戦士たちが、地球の征服を目論む女王ネヘレニア率いる、デッド・ムーンサーカスから人々を守るため立ち向かう。

 公開された場面写真では、普段は言えない本音を胸に秘めたちびうさが、憧れの眼差しで眠るうさぎを見つめる印象的なシーンや、本作で鍵を握るキャラクターであるエリオス(ペガサス)とちびうさが見つめ合うシーンを公開。また、高校生になった月野うさぎ(スーパーセーラームーン)、水野亜美(スーパーセーラーマーキュリー)、火野レイ(スーパーセーラーマーズ)、木野まこと(スーパーセーラージュピター)、愛野美奈子(スーパーセーラーヴィーナス)、そしてちびうさ(スーパーセーラーちびムーン)らの私服姿や、地球に入り込んできた新たな敵「デッド・ムーンサーカス団」を調査するために、サーカス会場にやってきたうさぎたちの姿が写し出されている、その他にも、ヒロイン・月野うさぎがスーパーセーラームーンとなって戦う戦闘シーンや、スーパーセーラームーンとスーパーセーラーちびムーンとの、月と薔薇を背景にした“決めポーズ”カットなどが公開された。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■公開情報
劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal』
前編:2021年1月8日(金)/後編:2021年2月11日(木・祝)2部作連続公開
キャスト:三石琴乃、金元寿子、佐藤利奈、小清水亜美、伊藤静、福圓美里、野島健児、渡辺直美ほか
原作・総監修:武内直子
監督:今千秋
脚本:筆安一幸
キャラクターデザイン:只野和子
アニメーション制作:東映アニメーション/スタジオディーン
配給:東映
(c)武内直子・PNP/劇場版「美少女戦士セーラームーン Eternal」製作委員会
公式サイト:sailormoon-movie.jp
公式Twitter:@sailor_movie

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる