小宮有紗初主演映画『13月の女の子』公開決定 TEAM SHACHIの秋本帆華と萩原みのりが共演

 小宮有紗が初主演を務める映画『13月の女の子』が、8月15日より池袋シネマ・ロサにて公開されることが決定した。

 本作は、2017年と2019年に公演され好評を博した同名舞台を原案に、舞台版でも脚本を担当した角畑良幸(フロアトポロジー)が脚本、映画『名前』『ねこにみかん』の戸田彬弘が監督・編集を務めた小宮の映画初主演作。

 アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』黒澤ダイヤ役や、Aqoursとしての活躍で注目を集める小宮が、親友を失い戸惑う女子高生・穴森一穂役で主演を務める。さらに、TEAM SHACHIの秋本帆華が、病気がちな主人公の親友・唐木田巫女役、映画『お嬢ちゃん』『転がるビー玉』の萩原みのりが、物語のキーを握るミステリアスな浮間莉音役をそれぞれ演じる。

 女子高生、穴森一穂(小宮有紗)は引っ込み思案でクラスに馴染めずにいた。そんなある日、生まれつき心臓病を患う唐木田巫女(秋本帆華)と偶然出会い、2人は親しくなっていく。しかし半年後、巫女は入院中に亡くなってしまう。悲しみに暮れている一穂に一通の手紙が届く。「唐木田巫女について話があります。明日の夜、あの部屋に来て」。巫女についての話とは。一穂は1人、夜の校舎へと入っていく。そこには、巫女の死と同時に現れた謎の転校生・浮間莉音(萩原みのり)が待ち受けていた。

 あわせて、小宮、秋本、萩原の3人が写るメインビジュアルも公開。主演の小宮からはコメントも寄せられている。

Arrow
Arrow
小宮有紗
ArrowArrow
Slider

小宮有紗 コメント

穴森一穂役を演じます、小宮有紗です。今回初主演をつとめさせていただけてとても嬉しく思います。
一穂たちの切なく甘い人間模様をしっかりと表現できる様に撮影に臨みました。
少数精鋭のスタッフさん方と素敵なキャストの皆さんと一緒に心を込めて作った作品なのでぜひ楽しみにしていてください!

■公開情報
映画『13月の女の子』
8月15日(土)より池袋シネマ・ロサにて公開
出演:小宮有紗、秋本帆華、萩原みのり
脚本:角畑良幸(フロアトポロジー)
監督・編集:戸田彬弘
企画・製作:合同会社Dormi
制作・配給:株式会社チーズfilm
公式サイト:http://www.13gatsu-girls.com
公式Twitter:https://twitter.com/13gatsu_girls
公式Instagram: https://www.instagram.com/13gatsu_girls/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる